素人が13年目のクロスバイクCS3000を徹底メンテナンス。ブレーキシューによるリム汚れはスポンジヤスリで落ちる?

スポンジヤスリで研磨したリムの汚れ GIANT CS3000いじり

リムサイドはVブレーキのシューの影響で黒く汚れていきます。

長年放置しているとパーツクリーナーやメラミンスポンジでもなかなか落ちないので、スポンジヤスリを使ってみます

ヤスリの目はできるだけ細かいものを使用。

他の作業も同時進行で行っているので、写真などの時系列がおかしい場合があります。ご了承ください。

素人による見解なので、記載内容に間違いがある場合があります。プロによるメンテナンス法ではありません。自転車メンテナンスはショップに任せるか自己責任でお願いします

スポンサーリンク

まずはメラミンスポンジでホイール汚れを落としてみる

ブレーキシューによるリムの汚れ
ブレーキシューによるリムの汚れ
メラミンスポンジでホイール汚れを落としてみる
メラミンスポンジでホイール汚れを落としてみる

メラミンスポンジでホイールの黒い汚れはある程度落とせますが、力がいるのと時間もかかって細かい汚れは落ちないです。

スポンジヤスリを使用する
スポンジヤスリを使用する

スポンジヤスリを使ってみます。粗さは#240番の細め。

バルブ穴から左の黒くて細い線の汚れに注目

スポンジヤスリを水に濡らして軽い力で「の」の字のように回しながら磨いていきます。

スポンジヤスリで研磨したリムの汚れ
スポンジヤスリで研磨したリムの汚れ

汚れが出てきましたね。これは期待

研磨した汚れを拭き取る
研磨した汚れを拭き取る

バルブ穴の左にあった黒い汚れは消えてますね。ヤスリの粗さも細かいのでリムを削ってはなさそうです。

この調子でホイール全体を磨いていきましょう。前後含めて。

磨いたホイール
磨いたホイール

スポンジヤスリで磨いてホイール綺麗になりました。

ホイールの黒汚れはスポンジヤスリで落ちる

ブレーキシューによる黒い汚れなど、パーツクリーナーでも落ちない汚れはスポンジヤスリ使うと綺麗に落ちますね。

ただ、厚みのあるスポンジだとスポークの隙間などを磨くのは大変。なので、薄っぺらいシートのようなスポンジヤスリや耐水ペーパーのヤスリの方がいい気がしました。

タイトルとURLをコピーしました