素人が13年目のクロスバイクCS3000を徹底メンテナンス。カートリッジBB取り付け

カートリッジBB「BB-UN26」 GIANT CS3000いじり

カートリッジBBはサイズが多種あります。今回はクランクも交換するので、BBもクランク推奨品に合わせて「BB-U26、軸長123mm」、シェル幅はフレームの68mmです、

使用工具

  • BB工具

他の作業も同時進行で行っているので時系列におかしい場合があります。ご了承ください。

素人による見解なので、記載内容に間違いがある場合があります。プロによるメンテナンス法ではありません。自転車メンテナンスはショップに任せるか自己責任でお願いします

スポンサーリンク

カードリッジBBを装着

カートリッジBB「BB-UN26」
カートリッジBB「BB-UN26」

BBは締め付けトルクは「50-70N・m」。焼き付き防止にモリブデングリスを塗布しますが、BB左側のカップはプラスチックのためグリスは塗りません。

BBは片側が逆ネジになっています。

  • 正ネジ:時計回りで締まる(左側)
  • 逆ネジ:反時計回りで締まる(右側)

BB左側を取り付ける

BB左側のカップを装着
BB左側のカップを装着

手回しである程度締めていく。

BB左側を締める
BB左側を締める

BB工具を使用する。BB左側はプラスチックなのでトルクをかけ過ぎないように締めますが、面倒なのでBB工具を固定するパーツを外して回してく。

しかし、相手がプラスチックなのか滑る滑る。BBの溝が舐めないように注意して締めてく。

あまり締め過ぎるとプラが割れそうなので少し締める感じで完了。

BB本体(右側)を取り付ける

BB本体にモリブデングリスを塗布
BB本体にモリブデングリスを塗布

焼き付き防止にモリブデングリスを塗布。

フレーム内もモリブデングリスを塗布
フレーム内もモリブデングリスを塗布
BB本体を装着する
BB本体を装着する

締め付けトルクは「50-70N・m」ですが、このBB工具はトルクレンチで測れないので手トルクで締めていく。

逆ネジなので反時計回りで締める。

BB装着
BB装着

BB取り付けました。

BBBのBB工具は使いやすいですね。

タイトルとURLをコピーしました