スポンサーリンク

素人が13年目のクロスバイクCS3000を徹底メンテナンス。クランク取り付け

クランクをBBシャフトに装着 GIANT CS3000いじり

クランクを装着します。クランクボルトの締め付けトルクは「35-50N・m」なので、持ってるトルクレンチが40N・m~なので、最後にトルクレンチで締めます。

使用工具

  • 六角レンチソケット(8mm)
  • トルクレンチ

他の作業も同時進行で行っているので時系列におかしい場合があります。ご了承ください。

素人による見解なので、記載内容に間違いがある場合があります。プロによるメンテナンス法ではありません。自転車メンテナンスはショップに任せるか自己責任でお願いします

スポンサーリンク

クランク装着

クランクと付属品
クランクと付属品

クランク左右とクランクボルトが2本入っていました。

BBシャフトにグリスを塗布
BBシャフトにグリスを塗布

錆止め防止にクランクシャフトにグリスを薄く塗布。

クランクをBBシャフトに装着
クランクをBBシャフトに装着

クランクボルトを入れるネジ穴に黄色っぽい4つの玉がありますが、これグリスでしょうか。

クランクボルトのワッシャーのような部分に当たるようでボルトのネジ山とは関係なさそうなので、ネジ山にグリスを塗布します。

クランクボルトにもグリスを塗布
クランクボルトにもグリスを塗布

クランクボルトにも薄くグリスを塗布。

手回しでクランクボルトを締めてく
手回しでクランクボルトを締めてく

六角レンチソケットで手回します。トルクレンチの差込角12.7mmなので六角レンチソケットも差込角の同じものです。

トルクレンチで締める
トルクレンチで締める

自動車のタイヤ交換に使っているトルクレンチのトルク範囲が「40N・m~200N・m」なので、メモリを41N・mにして締めます。

クランクボルトは左右ともに正ネジ(時計回り)で締まります。

この締め付けでクランクがBBシャフトに押し当てられるので、コッタレス抜き工具は不要。

トルクレンチは柄が長いので少しの力で済みますが、クランクが170mmなので締め付けにかなりの力がいります。

クランクを動かないように抑えるのが大変。

指定したトルクになるとトルクレンチが1回カチッと音が鳴ったら完了。

左側のクランク装着は向きに注意

左のクランクも右と同様にグリスを塗布して装着します。

クランク装着は向きに注意
クランク装着は向きに注意

スクエアタイプのクランクは、向きに注意して装着する。

左右のクランクを装着
左右のクランクを装着

トルクレンチを使って締め付けて完了です。

タイトルとURLをコピーしました