スポンサーリンク

UbuntuとLinux MintにETS2の日本マップを入れる

Project Japan Modを有効にする(関連Mod含む) Project Japan Modを有効にする(関連Mod含む) ゲーム

Linux版SteamのETS2でProject Japan Modを入れて日本マップでプレイする方法です。

Ubuntuと同じUbuntu系のMintでProject Japan Modの導入方法は同じですが、ディレクトリ(フォルダ)の場所が異なるので、その部分も含めて解説していきます。

ダウンロードしたProject Japan Modの拡張子が「rar」から「zip」に変わったので、内容も「zip」に変更しました。その際、解説してる画像に古いバージョンのProject Japan Modを使用している部分もあります。

スポンサーリンク

事前準備

Project Japan Modのバージョン0.42はETS2 v1.38に対応しています。また、追加マップも必要です。

必要な追加マップ

  • Going East!
  • Scandinavia.
  • Vive la France !
  • Italia.
  • Beyond the Baltic Sea
  • Road to the Black Sea.

※Project Japan Mod v0.42時点

また、追加マップのIberiaは今後のバージョンアップで必要になる可能性があります。

Project Japan Mod 0.42はETS2 v1.39以降で遊ぶことが出来ません。なお、ETS2をダウングレードして使用できるので、ダウングレードについて解説しているページのリンクは最後に後述してます。

スポンサーリンク

UbuntuとLinuxMintのETS2のMODを入れる場所

Project Japan ModはETS2のMODが入ってるディレクトリにインストールします。

Ubuntu

/homeユーザー名/.local/share/Euro Truck Simulator 2/mod/

Linux mint

/home/ユーザー名/.var.app.com.valvesoftware.Steam/.local/share/Euro Truck Simulator 2/mod/

Linux mintの方がディレクトリの階層が深いです。

スポンサーリンク

Project Japan Modの導入

Project Japan Modの導入は

  1. 公式サイトからダウンロード
  2. 解凍
  3. ETS2のMODを入れるディレクトリに入れる
  4. ETS2のMODマネージャーからProject Japan Modを追加

解凍は端末画面からコマンドで行いますが、ETS2のディレクトリが異なる以外はUbuntuもmintも導入方法は同じです。

Project Japan Mod配布サイト(海外サイト)からダウンロードします。

Project Japan Modの配布は海外のアップローダーを利用しているので、ダウンロードの際は何度も広告画面に変わります。しつこいですが、何回もブラウザバックする事でダウンロードできます。

【ダウンロード】のボタンをクリック。次のページの「FREE」を選ぶとダウンロードが出来ます。ダウンロード速度は遅いですが、課金するまでもないです。

Project Japan Modを解凍する

ダウンロードしたファイルは「Project_Japan_v0.4.2.zip」のようになっています。

※2020/11/04時点でのバージョンはv0.4.2です。

Project Japan modをダウンロードした
Project Japan modをダウンロードした

Project_Japan_v0.4.2.zipをダウンロードしたディレクトリを開き、空白の場所を右クリックで【端末】を選択します。

端末を開く
端末を開く

端末が開きます。端末のディレクトリがProject_Japan_v0.4.2.zipが入ってる場所と一致するのを確認する。

解凍コマンドを入力します。

zipファイルを解凍するコマンドを入力する
zipファイルを解凍するコマンドを入力する
unzip Project_Japan_v0.4.2.zip

入力したら実行。

unzipがインストールされていない場合「sudo apt-get install unzip」でインストールします。

Project Japan Modを解凍した
Project Japan Modを解凍した
3つのディレクトリが解凍される
3つのディレクトリが解凍される

解凍すると3つのディレクトリが現れますが、必要なディレクトリは「ADD-ON_MOD」と「MAIN_MOD」の2つです。

「TEXT」ディレクトリ内はMODの導入方法の書いたテキストファイルなどが入っています。

TEXTディレクトリ内の日本語名のテキストファイルは文字化けを起こしている場合がありますが、ファイルは開くことが出来て中身の日本語も表示されます。

MODファイルをETS2にインストールする

ディレクトリ「ADD-ON_MOD」内のファイル
ディレクトリ「ADD-ON_MOD」内のファイル

ディレクトリ「ADD-ON_MOD」と「MAIN_MOD」内にある拡張子が「.scs」のファイルを全てETS2のMODディレクトリに入れます。

Project JapanのModファイルをコピーする
Project JapanのModファイルをコピーする

ETS2のmodディレクトリにコピーします。

これで、Project Japan Modのインストールが完了です。

ETS2にProject Japan Modを有効にする

ETS2を起動してインストールしたMODを登録します。

Project Japan Modの使用は、新しくプレイデータを作る必要があります。

ETS2のランチャーを起動
ETS2のランチャーを起動
こんなメッセージが出るかもしれないが無視して続ける
こんなメッセージが出るかもしれないが無視して続ける
新規プロファイル作成してModを有効にする
新規プロファイル作成してModを有効にする

左上のModマネージャーからProject Japan Modを有効にします。

Project Japan Modを有効にする(他のMod含む)
Project Japan Modを有効にする(他のMod含む)

赤丸は非対応Mod緑丸は対応Mod。非対応Modは使えません。

全てのModを追加してますが、日本語音声ナビは関係ありません。

Project Japan Modの並び順(拡大可)
Project Japan Modの並び順(拡大可)

Project Japan Modは画像のような並び順にしてください。

Project Japan Modの並び順を間違えると、マップに入るときにゲームが強制終了します。「全て追加」で自動でなった並び順ですが、これが正しいようです。

プレイモジュールはJapan Modを選ぶ
プレイモジュールはJapan Modを選ぶ

Project Japan Modを有効にして、日本マップを選んだらゲームを始めます。

ゲーム内のマップ
ゲーム内のマップ

日本地図と道路が出たらOK。

Project Japan Mod適応の日本マップ
Project Japan Mod適応の日本マップ

これで、日本マップで遊ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

ETS2本体のバージョンアップで遊べなくなったらダウングレードする

ETS2本体のバージョンアップでProject Japan Modが非対応で使えなくなったらETS2のバージョンをダウングレードすると遊べるようになります。

ダウングレードの方法は以下のページで解説してます。WindowsもLinuxも同じやり方です。

タイトルとURLをコピーしました