Gmailの振り分けはどうやるの?フォルダで分ける設定方法とは | コピペから応用へ!

Gmailの振り分けはどうやるの?フォルダで分ける設定方法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

GmailなどのGoogleのツールの設定って分かりにくいよね。

以前、苦労してたどり着いてやった設定も、久しぶりに「やろう」としたとき手順忘れて「あれ?どうやったんだっけ・・・」と忘れることも。

自分の場合ですが、一度覚えると簡単なんですけど、もの覚え悪いのでそこまでたどり着けないです。

とりあえず手順さえ分かってしまえば、次からもできるよね(`・ω・´)b

はじめに

初めに言っときます、Gmailにはフォルダ機能がありません。

いきなりごめんなさい。フォルダはありませんが、ラベルという機能があります。

届いたメールにラベルを貼り付けると、例えば、「家族・友人・仕事」など、自動で振り分けることができます。

ザックリいうと、パソコンのメールをフォルダで分けるのと同じ考えと思っていいです。

Gmailで届いたメールに自動でラベルを付けて振り分ける方法を説明していきます。

Gmailでの振り分け手順

受信したメールにフィルタでラベルを付けて振り分けます。

【ラベルの作成】 > 【振り分けフィルタの作成】の順で説明します。

ラベルを作成する

振り分け用に、新たにラベルを作成します。

Gmailにログインして、左の赤枠を選択して、隠れてる項目を出します。

項目の一番下にある「新しいラベルを作成」を選択します。

ラベル作成画面が出るので、分かりやすい名前を入れて【作成】ボタンを選択します。

ラベルが作成されます。

振り分けフィルタの設定。

さきほど、ラベルを作成したので、振り分けたいメールを作成したラベルに指定します。

検索入力の「▼」を選択します。

フィルタの条件を入力する画面が出るので、フィルタを設定して「この検索条件でフィルタを作成」を選択する。

送信者で分けたいときは「From」。
複数のメールアドレス持っていてアドレスごとに分けたいときは「To」。
特定の件名で分けたいときは「件名」。

さっき作成したラベルを選択すると、「ラベルを付ける」にチェックが入ります。「一致するメッセージにも適応」にチェックを入れると受信済みのメールアドレスにも、フィルタを反映させます。

最後に【フィルタ作成】ボタンを選択して終了です。

ラベル・フィルタの編集と削除

作成したラベルとフィルタの編集・削除の方法です。

ラベルの編集と削除

左の項目の「ラベルの管理」を選択します。

スクロールすると、作成したラベルが一覧で出るので「編集・削除」したいラベルを選択します。
(編集は、ラベル作成のときと同じ画面が出ます)

ラベルを削除してメールは大丈夫なの?

ラベルを削除しても、メールからラベルがはがれるだけなので、メールは削除されません。

フィルタの編集と削除

「ラベルの編集と削除」同様に「ラベルの管理」を選択します。

「タブ」から「フィルタとブロック中のアドレス」を選択します。

登録しているフィルタが一覧で出るので「編集・削除」したいフィルタを選択します。
(編集は、フィルタの条件を入力するときと同じ画面が出ます)

ラベルのと同じく、「削除」してもメール自体は消えません。

まとめ

受信したメールを自動で振り分けることで、メールの管理がしやすくなりました。

送信者で分けることもできますし、特定の件名で分けることもできます。

他に、複数のメールアドレスを持っていてGmailに転送している場合も、メールアドレスごとで振り分けることもできます。

自分は、複数のメールアドレスを持っているので、最後の方法で使ってます。Gmailはパソコンからもスマホ(Android)からも見れるので重宝しています。

もし、振り分けがうまくいかないときは、上記の「ラベル・フィルタの編集と削除」の手順から確認できます。

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする