君の名は。新海誠 監督の過去作品聖地巡礼まとめ | コピペから応用へ!

君の名は。新海誠 監督の過去作品聖地巡礼まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アニメ映画「君の名は。」で有名になった監督 新海誠の過去作品の舞台になった場所をGoogleストリートビューで見ながらまとめました。

新海誠監督の過去作品

新海監督が過去に制作した作品は次の6作品があります。

  • 彼女と彼女の猫(短編アニメ)
  • ほしのこえ
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 秒速5センチメートル
  • 星を追う子ども
  • 言の葉の庭

これら6作品は全てドコモdTVで見れるようです。

この中で筆者が見ている「雲のむこう、約束の場所」と「秒速5センチメートル」の舞台をご紹介します。

雲のむこう、約束の場所とは

「雲のむこう、約束の場所」は2004年11月に渋谷シネマライズにて公開された劇場長編アニメーションです。戦後北海道が分断統治された架空の世界を舞台に、眠り続ける謎の病にかかってしまったヒロインと、憧れの彼女を救おうと奮闘する2人の少年を描いた物語です。

公式サイト一部引用

昔NHKで放送されていた「トップランナー」で新海監督と作品の「雲のむこう、約束の場所」が紹介されてましたね。
今まで1人で作品を出していたのが、初めての共同で作った作品とか・・・

ヒロインの女性がレールの上の歩くシーンがとても印象的でした。

秒速5センチメートルとは

「秒速5センチメートル」について
本作は二〇〇七年三月に公開されたアニメーション映画です。一九九〇年代前半から二〇〇〇年代前半までの日本を舞台に、一人の少年の人生を軸にした三本の連作短編(計六〇分)から成っています。

公式サイト一部引用

当時、圧倒的な作画で話題になりました。

主題歌は山崎まさよしさんの曲「One more time, One more chance」が使われてましたね。

桜の花びらが落ちる速度が秒速5cmというのをこの作品で知りました。

YouTubeに予告PVありましたので紹介しますね。

この2つの作品だと、個人的に「雲のむこう、約束の場所」が好きですね・・・

秒速5センチメートルとほしのこえに比べ明るい終わり方をしてましたから。

聖地巡礼とは

簡単に説明すると作品に登場した舞台訪問です。

基本は、実写ドラマや映画のなど、作品の舞台になった場所に訪れることと同じです。

実写との違いは訪れるだけではなく、アニメのシーンと同じアングルで写真を撮ったりすることでしょうか。(すいませんこれぐらいしか分かりません)

実際の風景とアニメで描かれてるシーンも建物が無かったりなど少し違ってることもあるので、違いを見つけるのも面白いかと思います。

ちなみに聖地巡礼と言う言葉は10年以上前からあって、最近ではけいおん!の豊郷小学校や、らき☆すたの鷲宮神社、他にも長野県の木崎湖や尾道なんかも有名ですね。
ジブリ作品も元となった舞台は沢山あります。

ポイ捨てや私有地に無断で入ったりするような行動は、地元住民の迷惑になるので絶対してはいけません。
マナーを守って聖地巡礼を楽しみましょう・・・
kinshi_poisute_gomi

雲のむこう、約束の場所、秒速5センチメートル共にGoogleストリートビューで見ていますので映画の構図とは異なる場合があります。

雲のむこう、約束の場所の舞台

主に、青森県の津軽半島が舞台となっています。
特に印象が残ったヒロインがレールの上を歩くシーンの駅や線路で戦車を輸送するシーン、劇中によく出てくる廃駅の場所を中心に紹介します。

蟹田駅
20161226105715

20161227001039
実際の駅を左右反転しているそうです。

三厩駅

20161226110027

20161227002026
作中の食堂は今別駅前にありましたが、現在取り壊されています。

今別駅
20161226105954

20161226235750

単線の無人駅です。ホームが無かったりと実際とは少し違います。

20161227003341

食堂はこの辺りにあったと思います。

今別駅周辺
20161226105526

20161227003843

今別駅から青森県道19号線を北に行くとあります。

階段国道
20161227011029
国道339号線の階段国道の上り口

20161227005249
写真は下り口の入り口

廃駅(場所不明)
20161226104405 20161226104522 20161226105006
何度も登場する廃駅ですが場所モデルになった駅が分かりませんでした。

秒速5センチメートルの舞台

3部作になっているので、1部と2部の場所を中心に紹介します。

1部は栃木県、2部は種子島が舞台となっています。
あと、印象に残ってる踏切は小田急參宮橋駅周辺です。

1部(桜花抄)

20161227011501

20161227020136
小田急參宮橋駅周辺にある參宮橋公園の近くです。

20161227011655 20161227011700

20161227020832
小田急西参道踏切の元となった踏切です。
小田急參宮橋駅から下北沢寄り最初の踏切です。

映画最後に登場する踏切は下北沢方面2つ目です。後ほど紹介します・・・

2部(コスモナウト)

20161227014154 20161227013120

20161227021901 20161227021939
種子島にあるコンビニアイショップ石堂店です。
飲み物のヨーグルッペも実在します。

ロケット打ち上げのシーン
20161227013330

20161227022325
国道58号線の中種子町中心部の鹿児島相互信用金庫中種子支店付近です。

3部(秒速5センチメートル)

最後に出てくる踏切です。
20161227013553 20161227013541

20161227025510
小田急參宮橋駅から下北沢方面2つ目の踏切です。
最初に出てくる踏切と同じ場所かと思いましたが違ってました。

走ってる電車の表示板の行き先がしっかり描かれています。
気づかないような細かい部分もしっかり描くのが新海誠監督だと思います。

まとめ

個人的に印象に残ったシーンを紹介しました。劇中にはまだまだ舞台がありますので
これを機会に過去の作品を見てはいかがでしょうか。

作品を見てから舞台を訪れると感動が一層高まりますよ!

新海誠監督の過去6作品はドコモdTVで配信していてドコモ以外でも見れるので、これを機会に視聴してみてはどうでしょうか

dTV

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする