【無料で大容量】海外ホスティングサービス「000a.biz」 | コピペから応用へ!

【無料で大容量】海外ホスティングサービス「000a.biz」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

海外のホスティングサービス借りるとき、登録でつまずきませんか?

今回は、管理人こたつねこも使っている海外ホスティングサービス「000a.biz」の登録の手順です。

20161226133307

サイトトップページにある「SINGUP」をクリックして登録画面に行きます。

登録方法

20161227132251

必要事項を入力して、ボタンをクリックします。

上から順に

  • サブドメイン入力
  • パスワード入力
  • メールアドレス入力
  • サイトカテゴリー(個人ならPersonal)選択
  • Non-English選択
  • 画像認証コード入力

となっています。
20161227133432

仮登録のメールが届くので、URLクリックして登録を完了させます。

20161227133110

登録完了のメールが届くのでcPnaleのリンクをクリックします。

20161226133545

ログイン画面が表示されるので、「ログインIDとパスワード、言語」を入力します。
言語を「Japanese」にして「ログイン」します。

20161226134832

ログインすると管理画面が現れます。

性能スペック

ディスク容量 100GB
転送容量 400GB/月
PHP
MySQL
独自ドメイン 100個
サブドメイン 100個
FTP 1個
アダルト
広告 無し

20161227131126

PHP、MySQLが使えるので、WordPressのインストールが可能です。

ただし、サーバーがイギリスにあるのでpingに時間がかかり(約300ms)、サイトの表示が遅いです。

また、管理画面にあるサーバーステータスの「Daily Hits Used」に注意が必要です。1日上限50,000(日本時間12時ごろリセット)超えるとアカウント凍結します

WordPressで重たい処理をさせていると、1日1000アクセスで上限超えてしまいます。
(ステータスの50%で警告のメールが届きます)

なので、アクセスが少ないときや試験的にWordPressを使う場合は問題ないかと思います。

サイトにアクセスするときに[https://coronblog.net/?=1]のような文字が付くことが、なんなんでしょうか?分かりません。表示に問題無いようですし、ソースコードも特に変わってないので、まったくもって意味不明です。

関連記事「000a.bizにWordPressをインストールする

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする