MVNOのバースト転送とは?どのタイミングで使えるの | コピペから応用へ!

MVNOのバースト転送とは?どのタイミングで使えるの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今週末までネット速度が辛い『こたつねこ』です。

17日ごろまでフレッツが使えないのでモバイル回線の低速モードでしのいでいます。低速モードは200kbpsと速度が遅いですが、その月の通信容量が減りません。

で、Twitterに「200kbpsでしのいでると」つぶやいたら利用しているプロバイダーから返信が来ました。

プロバイダ公式アカウントからの返信に「バースト転送」と、聞き慣れない用語が。

バースト転送について調べてみます。

バースト転送とは

バースト転送は、通信開始から一定量まで速度制限がないということ。プロバイダにより異なりますが、通信開始の数十キロバイト~数百キロバイトは速いということらしいです。

で、ここで疑問に思ったのが「通信開始」の状態とはどのタイミングか・・・

バースト転送のタイミング

通信開始の「開始」は何時なのか、「サイトにアクセスした1ページなのか」、「サイトにある複数の画像など個別に読み込んだ時か」、「端末で接続した最初か」疑問が出てきました。

こればかりは、調べても分からなかったので、タスクマネージャーのネットワーク速度を眺めていました(笑)

グラフ内に飛び抜けて速い箇所があります。これがバーストかと思われます。

これは、端末の接続中に何度も起きてます。また、バースト前の通信がゼロになってるようです。

結論

バースト転送は何度も行われる。その「通信開始」のタイミングは、通信ゼロの状態からネットにアクセスした時に表れる。

ということに行き着きました。

厳密にデータ取ってないのとネットワークの専門知識が無いので、もちろん、素人の感想です。

なので、例えば、大きいファイルダウンロード中にメールなどポートが違う場合はどうなのか、分かりません。

素人レベルですが、何となくバースト転送機能について分かりました。この記事でバースト転送とはどういう物なのかイメージがつかめたかなと思います。

ではでは^^

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする