スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーきっぷ旅行でネットカフェ宿泊を快適にする持ち物

ネットカフェ・マンガ喫茶

青春18きっぷで1人旅行してるとネカフェに泊まってます。最近はよく使う漫画喫茶は快活クラブですかね。以前はポパイや自游空間を使ってたんですけど、USB付きコンセントが完備されてて、今の所どこの店舗でもハズレに遭遇したことありません。(旅行と言っても年1,2回程度ですけど)

そんなネカフェを利用するのに便利なアイテムを持参してくと重宝します。特に、フリーきっぷで宿泊にお金を使いたくない場合はね。

僕は次のアイテムを持参しますね。

  • 電源延長コード(or三又コンセント)
  • USB充電器
  • エアー枕
  • タオル(orアイマスク)
  • イヤホン(orヘッドホン)
  • イヤホン延長コード
  • 携帯歯ブラシ
  • 洗顔ペーパー

以上ですね。

スマホの充電に必要なもの

ネカフェにはコンセントが備え付けられていることが多いです。

ただ、店舗やブースによっては困る位置に置いてある場合もありますね。

壁に縦て設置してるコンセントのイメージ

壁に縦て固定してる場合だと机との位置も近いので充電器の形状によっては干渉しそうです。

USB急速充電器

USB急速充電器はスマートフォンの充電に必要です。

快活クラブだとUSB付きコンセントが完備されてるけど、充電速度が遅いので持っておくと便利ですよ。大容量のモバイルバッテリーも充電する必要がありますからね。

電源用延長コード(3又コンセント)

コンセントの設置場所によっては机や隣のブースとの壁やが干渉して持ってきたUSB充電器が使えなかったりするんですよね。

だから、延長コードは必要です。僕は、乾電池式のデジカメを持ってるからエネループの充電も必要なので、ケーブル付だと確実に干渉しないのでオススメ。

3又(3個口)のコンセントもあるけど、コンセントが壁に固定していると位置によっては机のテーブルと干渉して使えなかったりするんです。充電器のプラグの位置って真ん中が多いじゃないですか、両端のどちらかに偏ってると良いんですけどね。

まあ、USB充電だけなら3又でも良いとは思います。

ただ、軸が回転するタイプの3又コンセントは、幅が広いのでおすすめしません。

睡眠をとるのに必要なもの

エアー枕

ネカフェには、プラケットととしてひじ掛けやクッションなど置いてあります。クッションはレザー調なので少し硬いのと高さがあるのでなかなか寝付けません。

なので、エアー枕を持参すると良いです。100円ショップにもありますが、僕は肌触りがチクチクしてあまり寝付けなかったので東急ハンズやロフトで売ってるエアー枕を使ってます。

タオル or アイマスク

ブースの位置や店舗によって照明が眩しく感じることもあります。

そんな時は、フェイスタオルを頭に被せて寝てます。アイマスクを利用するのもありますが、どうも僕は耳にゴムを引っかけるのが気になって寝付けませんでしたね。

イヤホン or ヘッドフォン

ネカフェの店舗によっては音楽流れている所もあり、意外と隣の人の物音なども気になります。

そんな時は、イヤホンを持っていくと便利です。耳栓でもいいのですが、耳栓タイプのイヤホンもあるので普段使い慣れているイヤホンのほうが違和感なく装着できますね。

ヘッドフォンもありですが、圧迫が少なく長時間装着しても耳が痛くならないのが良いです。

イヤホン延長コードもあると便利

パソコンから動画を見たり音楽を聴いたりするときにイヤホンだとケーブルが短いです。ヘッドフォンを置いてあるネカフェもありますが、付け心地は普段使い慣れているものが良いですね。

イヤホンの延長コードは音質にこだわりが無ければ100円ショップのものでも何でもいいです。長さは1.5mほどあるとよいです。

その他、日用品

携帯歯ブラシ

コンビニなどで売ってる旅行用の歯ブラシです。ケースに入ってるので持ち運びがいいです。シャワーが使えるネカフェでアメニティに歯ブラシが無い場合もあるので重宝します。

洗顔ペーパー

これは、体まで拭けるサイズのもの、シャワー無しのネカフェでちょっと体を拭くのに便利です。

夏場などサッパリして寝る時も少し快適にしてくれます。

ネカフェに用意されてる道具を工夫で快適に

ネカフェに用意されている道具を利用するとより快適に過ごすことが出来ます。

プラケットはブースの目隠、防犯に

ブースの扉に小窓が付いていることもあります。

各ブースにはハンガーが備え付けられているので、特に夏場はハンガーに掛けたプラケットを扉に掛けておきます。冬場はジャケットやコートなどハンガーにかけておくとよいですね。

小窓の目隠しにもなりますし、もし誰か扉を開けようとしたらハンガーの音で分かりますね。

座椅子も扉の防犯に

フラットのブースだと座椅子が付いてるところもあります。

この座椅子に座って寝るのではなくて、背もたれの部分を通路側の壁にくっつけて扉を開ける時に当たるようにします。

これも、寝てる時に誰かがブースに入ってくるのを防ぐ役割で使います。

リクライニングチェアの場合、背もたれを倒すことで扉を開けられない出来ますね。

まとめ

ネカフェ泊を快適にするアイテムを紹介しました。

スマホの充電、睡眠用アイテム。どれでも一つ忘れると快適に過ごせないので、ネカフェに泊まるときは忘れずに持参しましょう。

1人旅行なら安くてパソコンも使えるネカフェを利用するのもありかと思います。ブースがフラットなマットなら足を伸ばせて快適に過ごせますよ^^