イオンモール新小松のチャンカレラーメン食べてみた

先週、3/24に新しくオープンしたイオンモール新小松にあるチャンカレが、ラーメン専門店として出店してる。

元祖金沢カレーで有名なカレーのチャンピオンは、金沢工業大学近くに本店があって、石川県内に16店舗あり、北陸のほかに関西や首都圏、北海道にも店舗がある。

その、チャンカレが新しくラーメンを出しったって言うから、気になって食べに行きました(笑)

チャンカレラーメンが食べれるのは、イオンモール新小松だけです。

ごめんなさい、外食慣れしてない素人が食べた感想書いてます。

スポンサーリンク

店内の雰囲気

店内はカウンターとテーブル席がある。フードコートで食べるのではなく、店内スペースになってた。

どこにでもよくある感じの店内に見えますが、チャンカレに置いてある食券の自販機がないです。席で注文して、食べ終わってから精算となる。

メニューは『Lカツカレーラーメン』と『チャンピオンカレーラーメン』、『チャンピオンカレーつけ麺』があり、つけ麺以外は、『濃厚』と『淡麗』の2種類を選ぶ。

何か足りないと思うけど、ここはラーメン専門なのでカレーライスが無い。

どもり症あるからLカツカレーラーメン長くていいにくいよ。

で席に付くと(1人なのでカウンター)、店員がメニューを開いてくれたので指を挿して『Lカツカレーラーメンの濃厚』を選んだ。

紙のエプロンを着けるか聞かれたけど断った。カレーラーメンだからかな、他の店舗だとエプロン無い。

注文したLカツカレーラーメンを食べた

ごめんなさい、割りばし割るの下手です・・・

これで、1050円(税別)です。

第一印象は、定番のLカツが乗っかてる、カレーパウダーも。中の麺は、味噌ラーメンにあるような中太のちぢれ麺。

濃厚なのでドロッとしたイメージを想像してたけど水っぽい。味が濃いだけなのかな。食べ方わからないので、とりあえずパウダーかき混ぜてから麺を食べる。

麺は、いたって普通の味噌ラーメンな感じ。そしてスープ、う~ん・・・

カツをいただく。やばい、食感がプニプニして脂がのってる、これは美味しい!ご飯が欲しくなる。

そして、ガツガツ食べて、最後のスープを飲み干す頃には頭皮から汗が出てました。スープは最後のほうが味が濃かった。底に少しカレーが固まってたのかな。

最初は、量が少なく感じたけど、食べ終わるとお腹いっぱいになる。

まとめ

普段、外食行かないし、ラーメンはカップ麺しか食べたことないような人間なので、食べた感想はこの程度です。食べ物の感想って難しいです(^^;

カツが美味しかったので、食べ終わった後もカツの印象が強かった(笑)

量も多いしカツも美味しいですが、やっぱりLカツカレーが食べたくなる。金沢カレーは1年ぐらい食べてないので、また食べたくなった。

なんか、この記事書いてるとヨダレが出て、またチャンカレラーメン食べに行きたくなる。

では^^

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク