京都で宿坊体験するには?宿坊予約ができる旅行サイトの探し方

住宅メーカー大手の積水ハウスが宿坊施設を作るのとのニュースで初めて宿坊の存在を知った。

積水ハウスと宿坊型施設を運営するベンチャーの和空プロジェクト(大阪市)は11日、大阪市天王寺区に23日に宿坊をイメージしたホテル「和空 下寺町」を開くと発表した。宿泊客が写経や茶道の体験、精進料理など日本文化に触れられる機会をふんだんに用意する。積水ハウスと和空は年内に、同様の宿坊型ホテルを国内で10棟つくる計画だ。

日本経済新聞

宿坊とは、寺院にある宿泊施設に泊まることだ。ただ、泊まるだけではなく修行僧と同じ体験ができるのも魅力だ。

そして、京都は言わずも知れた有名な観光地だ。京都府は寺院の数が全国5位と1位の愛知県や、2位の大阪府に比べれば多くはないが、多くのお寺が世界遺産として登録されている。

(※文化庁 平成28年度版宗教年鑑より都道府県別宗教団体の寺院統計から)

そんな、京都だからこそ、宿坊でお寺を体験してもらいたい。宿坊体験をすることでお寺を見る目も変わるだろう。

宿坊を予約できる旅行サイトを調べたところ、

  • じゃらん
  • 楽天トラベル

2つのサイトが件数も多かった。

なので、宿坊についてと旅行サイトで宿坊の探し方について、書いていく。

スポンサーリンク

宿坊とは

主に仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設である。僧侶専用の施設は僧房ともいう。本来は僧侶や参拝者のみに特化した宿泊施設だったが、現在では一般観光客も積極的に受け入れる施設も増加し、それに伴い設備やサービスの拡充の傾向が見られ、高野山福智院のように天然温泉を引いた露天風呂を併設する寺院もある

Wikipedia「宿坊」

お寺に泊まり、座禅や写経など、修行僧と同じ体験もでき、精進料理も食べられる。これら、日本の文化が体験できることから外国人観光客にも人気だようだ。

宿坊で「朝のお勤め」で心を清めてから観光すると、違った気持で見れるかもしれない。

京都の宿坊が予約できる旅行サイトは

宿坊を予約するには、寺院に直接電話するのが一般的だが、旅行サイトでも宿坊を予約できる。まだそんなに多くはないが、プラン内容や料金、口コミ情報と利用する前に情報を把握しやすいのでお勧めである。

いろいろな旅行サイトがある中で、『じゃらん』と『楽天トラベル』が宿坊が多かったのでどのように探したらよいか説明する。

『じゃらん』で宿坊を探す

じゃらんのサイトにアクセスする。

検索フォームに「宿坊」を入れて【検索】ボタンをクリックする。

宿坊施設がヒットするので【近畿・北陸】をクリックしてエリアを絞る。

【京都】をクリックして、さらにエリアを絞る。

京都にある宿坊が一覧で表示される。

『楽天トラベル』で宿坊を探す

楽天トラベルにアクセスする。

検索フォームで「宿坊」を入力して【検索】をクリックする。

宿坊施設がヒットするので【近畿】をクリックしてエリアを絞る。

【京都】をクリックして、さらにエリアを絞る。

京都にある宿坊が一覧で表示される。

まとめ

最初、宿坊と聞いてお寺の畳の部屋で布団を敷いて集団で寝るものだと思ってたが、泊まる部屋は個室で旅館と変わらないようです。

宿坊に泊まると、精進料理や「朝のお勤め」も体験できるのでお寺の風情が実感できそうで、また違った気持で観光できるかもしれないです。

京都観光する際はホテルではなく宿坊に泊まるのも、ありかもと思いました。

ではまた^^

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク