IRいしかわ鉄道ICOCAで兼六園や金沢21世紀美術館など割引に | コピペから応用へ!

IRいしかわ鉄道ICOCAで兼六園や金沢21世紀美術館など割引に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日(4/15)から金沢駅など石川県内でICOCAが使えるようになりました。ICOCA利用の注意点などは以前の記事に書いてるので参考にして欲しい。

石川県内ICOCA(イコカ)でどう変わる?対応エリアと注意点は
石川県内ICOCA(イコカ)でどう変わる?対応エリアと注意点は
2017年4月15日から石川県内でICOCA(イコカ)が使えるようになります。 既に、4月1日から「金沢、松任、小松」の駅で自...

さて、ICOCA対応になった石川県ですが、IRいしかわ鉄道オリジナルデザインのICOCAを持っていると、金沢市内の観光施設で入場券の割引特典がある。

期間:平成29年4月15日(土)~7月14日(金)

までと今年の7月14日までだが、施設入館料が20%前後割引になる。施設により割引される金額が異なるので、金沢中心部にある観光施設にスポットを当てて割引額を見ていくことにする。

なお、IRいしかわ鉄道オリジナルデザインのICOCAは、1枚2000円(チャージ1500円+預かり金500円)で1500円分利用可能。文化施設の割引は1枚につき1人が対象となる。

JRのICOCAやSuica、PASUMOなどでは、割引適応外なので注意してほしい

兼六園

入館料:310円 → 250円

開園時間:7:00~18:00

※年数回ある無料開放期間除く

2017年観桜期の無料開放は4月16日(日)まで

金沢城公園

入館料:310円 → 250円

開館時間:9:00~16:30(最終入場16:00)

※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門の施設のみ

公園内は無料

金沢21世紀美術館

入館料:360円 → 280円 (コレクション展)

入館料:1000円 → 800円 (主催者展)

開館時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで)

県立美術館

常設展入館料:360円 → 290円

開館時間:9:00~18:00(最終入場16:30)

石川四高記念文化交流館

入館料:360円 → 290円

開館時間:9:00~17:00(最終入場16:30)

県立歴史博物館

入館料:300円 → 240円

開館時間:9:00~17:00(最終入場16:30)

その他文化施設

その他、金沢市内と津幡町で「IR ICOCA」で割引が効く文化施設は以下の通り。

  • 加賀本多博物館
  • 金沢港大野からくり記念館
  • 銭屋五兵衛記念館
  • 県立伝統産業工芸館
  • 金沢能楽美術館
  • 金沢ふるさと偉人館
  • 中村記念美術館
  • 鈴木大拙館
  • 室生犀星記念館
  • 泉鏡花記念館
  • 前田土佐守家資料館
  • 安江金箔工芸館
  • 徳田秋聲記念館
  • 寺島蔵人邸
  • 金沢くらしの博物館
  • 金沢卯辰山工芸工房
  • 金沢湯涌江戸村
  • 金沢湯涌夢二館
  • 金沢蓄音機館
  • 津幡ふるさと歴史館「れきしる」(津幡町)

割引料金の詳細は『IRのICOCAで県内観光施設等の入館料が割引されます』のサイトにある「入館料、各施設の開園時間など」の項目を参照。

まとめ

IR ICOCAの入館割引は7月14日までなのでGWなどの大型連休で、金沢市内の文化施設を見学してはどうだろうか。

兼六園周辺には、金沢城公園や金沢21世紀美術館や県立美術館、県立歴史博物館などの文化施設が多く集まってるので、観光にIRデザインICOCAを活用するのも一つの手。

なお、IRいしかわ鉄道オリジナルICOCAは1枚2000円で1500円分利用できる。

ではまた^^

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする