石川県白山市国道8号沿いに道の駅建設でより快適に | コピペから応用へ!

石川県白山市国道8号沿いに道の駅建設でより快適に

来年の2018年春に石川県白山市内に新しく道の駅ができる予定です。

場所は、国道8号線の宮丸町南交差点付近で、イオン松任ショッピングセンターから小松・福井方面に約2km進んだところにあります。近くには北陸新幹線の白山総合車両所もあります。

僕は、道の駅建設のニュースを聞いて、休憩所としてかなり便利になると思ってます。

道の駅にはそこの地域の特産品などが販売されていますが、僕にとって道の駅の利用は休憩所としての役割が強いです。

そして、国道8号沿いに道の駅ができるという事は、休憩所としても重要ではないかと思います。

なので、何故重要なのかについて書きたいと思います。

現在、[新]道の駅の名前は未定です。

石川県 国道8号沿いの道の駅の数

石川県には25か所の道の駅があり国道8号沿いの道の駅は「こまつ木場潟」と「倶利伽羅源平の郷」の現在2つです。そのうち一つの倶利伽羅源平の郷は国道8号から少しそれた石川県道215号(旧国道8号)にあります。

こまつ木場潟と倶利伽羅源平の郷は距離にして約49kmです。そして、国道8号線は北陸の大動脈の国道で物流にも必要な道路です。

[新]道の駅ができて国道8号の道の駅の関係

[新]道の駅ができると国道8号沿いの道の駅の数が3つになります。そうなると道の駅の間隔が

こまつ木場潟-[新]道の駅:約18.6km
倶利伽羅源平の郷-[新]道の駅:約29.5km
になります。

高速道路の休憩所(SA・PA)の間隔は一般的に20~30kmぐらいらしいですよ。

なので、石川県の国道8号沿いの道の駅も高速道路並みに近い間隔になります。しかも、下道は高速道路と違って信号があるので疲労度も桁が違うから、沿線に道の駅が増えるとありがたいと思う。

しかも、[新]道の駅ができる場所は、福井方面に行く場合は渋滞を抜けたあたり、金沢に向かう場合は渋滞の手前と、休憩所として丁度いい場所になる。

手書きで申し訳ないんだけど、赤い線が良く渋滞する場所で、緑色のが[新]道の駅ができる場所。渋滞の場所を考えると、いい場所選んだと思う。

僕個人的なことなんですが、道の駅に限らず高速道路の休憩所も含めて結構寄るんですよ。高速のSAあったら必ず寄るみたいな、多分他の人より多く寄ってます(笑)

だから、道の駅ができると凄い便利になると思うの。

まとめ

来年2018年春に石川県の国道8号沿いに道の駅が3つになる予定で、ますます便利になります。

渋滞を考えると、良い場所を選んだなぁと思います。
では^^

シェアする

フォローする

僕のブログはmixhostのレンタルサーバーを使ってます
mixhost