体力ゼロでヒルクライムを自転車で挑戦したら僕は死にかけた

まだ未定だけど『新ブログ』の素材に使う撮影場所の視察についてサイクリング(ポタリング)に行ってきました。

本来、家から30kmほど先にあるお店(ゲーセン)に行くのが目的ですが、新ブログの素材探しの目的も一度にやってしまおうと考えから出発することにしました。

素材探しで河川敷と廃線を利用したサイクリングロードに立ち寄ろうとしたのですが、廃線のサイクリングロードは途中の河川敷が工事で通行止めだったので断念しました。まあ、素材の場所はどちらか一つ使う予定だったので、河川敷のポイントを見て満足なんですけどね。

河川敷のポイント。何の変哲もない河川敷の道路です。

で、途中立ち寄った道の駅「しらやまさん」で本来の目的のお店のルートチェックしていたら、来た道を戻るのが最短ルートでしたが近くに抜けれそうな林道があり、そこを通ると4kmほどしか距離が増えないので行くことにしました。

手書きで汚い地図で申し訳ないんだけど、道の駅周辺道路はこんな感じ。

そんな、行き当たりばったりの思いつきで走った林道のヒルクライムで死にかけました(笑)

スポンサーリンク

林道 鍋谷-和佐谷線(石川県 能美市)

場所は道の駅向かいにある集落を抜けたところにあります。鍋谷方面は9.8kmほどの距離。

最初集落を抜けて右ルートでで県道に出ようと思ったんだけど、林道の案内板にある展望台の場所が5kmほど先で、恐らくそこから下りだろうと安易な判断で、展望台のある左ルートを走ることにしました。

出発地点は道の駅『しらやまさん』近くです。展望台の場所が不明なのでグーグルマップでそれっぽい場所を指定すると5kmほど。(実際は5.6km)

右ルートで県道出るとすぐだけど、頂上まで5kmと近かったので、反対側の展望台ルートを行くことにしました。

緩い上り坂で森林の中に入っていきます。舗装もしっかりしてて路肩に反射板もあり走りやすい。ヒルクライムといっても、これなら登れそう。

小鳥のさえずりが聞こえ森林に光が差し込み、何とも涼しげな景色。そして、携帯の電波は圏外に。

林道に入り少しのうちは写真を撮りながら走ってたんだけど、坂がだんだんきつくなり余裕が無くなった。自転車の後ギアの「1~3速」が入らないのと体力ゼロな自分も重なって途中で立ち漕ぎでもきつくなって残り2kmの所で自転車押して歩いてた。

はてなブックマークのほうに、「ローギアに入らない」ことについてコメントがありましたので症状について補足します。
シフトレバーにあるロー側のトリガーが4速まで入るのですが、3速に入れようとすると引っかかる感触とカチっと音が無く、スカスカな状態です。
なので、シフトレバーに問題あると思い後日交換する予定です。

シフトレバーに原因があり直りました。症状について記事に書いてます。

自転車の変速レバーがスカスカで不調だったギアチェンジを直した方法
自転車の変速レバーがスカスカで不調だったギアチェンジを直した方法
このブログで何度も言ってるが、僕のクロスバイク「GIANT CROSS 3000」のロー側トリガーのレバーがスカスカで3...

気がつけば森林から抜けて結構な高さに。開けてきて強い日差しで、さらに体力を消耗させます。

座れそうな休憩スペースがあったので少し休憩。携帯の電波が微かに入ったのでTwitterを見ながら休憩です。道の駅がある場所の標高は100m弱でしたが、写真の場所がGPS標高アプリで350mほどで250mほど登ってました。

体力も限界にきてたのでこの休憩スペースがなかったら登り切る前に僕は死んでたかもしれません。

道の駅出る前は半分ほどあったアクエリアスが残りわずか、道の駅で買っておけばよかったな。

さすがにここが展望台じゃないよね?と思いながら先に進みます。このとき、時刻は14時15分頃なので15時になっても頂上にたどり着けなかったら引き返そうと思いました。(無理はせず)

休憩したので、少しは自転車漕くことができましたが、直ぐに足がきつくなりまた自転車押して歩きます。そろそろ足が限界かなぁ。

そして、15分後に頂上に着きました。

登山道を少し行った先に展望台があるみたいです。

登り始めて少しで、

太ももが攣りました。

流石に、足が限界に来てたようで、階段登りきっると、ベンチの展望台(想像)がありそうなので、ゆっくりと登り続けます。

階段登りきって少し下った先に展望台ありました。想像通りの山小屋、そしてこの絶景。綺麗に晴れていたら日本海が一望できそうです。こういった景色を見られるのも林道サイクリングの醍醐味かもしれない。

ここでも、携帯の電波が入るのでTwitterをしながら30分ほど休憩。15時には出発します。

林道の登った過程をツイートしていたらフォロワーさんから応援のメッセージが来てました。

この応援メッセージで疲れも吹き飛びました。こういったメッセージをもらうと、凄くありがたいです。

あとは、鍋谷の集落近くまで4kmほど下っていきます。

みるみる下ってくよ。下りの路面は木の根っこがアスファルトの下に入り込んで凸凹になってるので思ったほど速度出せません。

あっというまに標高が下がり森林地帯に入りました。光が差し込むような写真撮るの難しい。

こういった、光が差し込む場所は涼しくて暑かったのを忘れてしまいます。

写真を撮りながらだったので30分ほどで林道抜けました。あとは、本来の目的のゲーセンに向かうだけです。

距離はまだありますが、この林道のような急斜面は無いので一気に楽に感じました。

総合距離

スマートフォンアプリのハイタッチドライブで80kmほど走りました。サイクルコンピューターは付けてるのですが、前日の洗車まで動作してたのが全く反応なく壊れたようなので速度などは分かりません。

今回走ったルートです。見にくいですが、距離80kmで9時間45分です(トータル時間なので休憩時間含みます)。
このアプリはすれ違い通信みたいなことできるので相手のアイコンをぼかしています。

帰りは金沢カレー食ってがっつりエネルギー補給しました。ソースと福神漬はセルフです。

まとめ

森林の涼しさもいいし、頂上付近から見る景色が素晴らしいので、思ってた以上に林道は楽しいです。

そして、人間(ヒト)の回復能力はすごいね、少し休憩するだけでまた走りだせるから。(けものフレンズで学んだ)

今回走った林道「鍋谷-和佐谷線」は距離が9.8kmあり、家から15キロとそれほど遠くはないので、今度は自転車をしっかり整備して体力も付けて再挑戦したいです。

キモいだろう、これ全部カエルの子(オタマジャクシ)なんだぜ。

最初に、述べた『新ブログ』についてですが、自転車に使える懐中電灯をレビューするサイトを作りたいと考えてるので、暗くてよさそうな場所を探してました。

ただ始めるにしても、最初の30記事は毎日更新していこうと思ってるので、始める前に30個製品買ってレビュー書いておかないといけないです。

なので、資金の調達から、かなり時期が先になるかボツになるかもしれないです。

では、よい自転車ライフを^^

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク