自転車の変速レバーがスカスカで不調だったギアチェンジを直した方法 | コピペから応用へ!

自転車の変速レバーがスカスカで不調だったギアチェンジを直した方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このブログで何度も言ってるが、僕のクロスバイク「GIANT CROSS 3000」のロー側トリガーのレバーがスカスカで3速に入らない。もちろん、ギアチェンジの時の『カチッ』という音もしない。

自転車の変速レバーの交換パーツは最低5点必要
自転車の変速レバーの交換パーツは最低5点必要
実は、僕の乗ってるクロスバイクは変速レバーの不調で後輪のギアチェンジで1~3速が入りません。変速レバーあるよね、あれのトリガ...

で「シフトレバーの交換だ」と僕の中で強く思ってたのだけど、ネットで同じ症状を調べると、知恵袋やブログなどでトリガーの隙間から中にクレ556を吹きかけると直ると書いてある。

変速レバーにクレ5-56吹きかける

ものは試しでシフトレバーのカバーを外して、上から思いっきり吹きかけた。

シフトレバーのカバー外したて、上から556吹きかける。

556は樹脂やゴムを劣化させるのでタイヤなどにかからないようにタオルを当てるとよい。

僕は、そのまま吹きかけて垂れた556がタイヤに付いたので、あとで水で洗い流した。

結局は何も変わらずで、この時もシフトレバー交換の思いが強かった。

変速レバースカスカの原因は

ちょっと、変速しない原因は分かったから症状を書いていくね。
各部品の名称が分からないので適当に名付けています。

緑で囲んでる所に小さな補助歯車的なものがあり、トリガーから続いてる金属の部品がこの補助歯車に噛み合わない。

汚い絵なんだけど、黄色の部分と補助歯車が離れていて引っかからない。
これがスカスカの原因だった。

トリガーを限界まで押し倒すと、この金属の部分が本歯車(トップに変えるときに使う歯車)にあたる。7~4速まではこの本歯車に当たってギアチェンジできる。

なので、4速のギアは入るけどギアチェンジの位置が本来の位置より遠くなってる。

変速レバースカスカの対処方法は

実はドライバーを使って変速スカスカなのを直したので、どうやったか作業した内容を書いていく。

駄目もとで、金属の部分をドライバーを使って歯車のある内側に動かそうとした。

六角レンチを使ってこのように。
実際は、レバーを少し押した状態でやっている。

そしたら、レバーを戻す時に補助歯車に当たるカタカタっとした感触が出てきた。おっ行けるんじゃないかと、六角レンチで何度もカチャカチャと内側に動かそうとする。

そしたら1速まで変速できた

絵で描くとこんな感じ(下手なので細かい指摘は無しで)に黄色い部品が補助歯車に噛み合って変速できた。

まとめ

原因は

絵で描いた黄色い金属部品の軸の所が固くなって動かなくなったから。

クレ556で洗浄して、ドライバーで動かしたことで金属部品が内側に向きを変えたので補助歯車に当たるようになった。

もし、変速レバー(ロー側)がスカスカで入らなかったら、カバーを開けて症状を確認してみては。

変速レバー変えなくて済んだけど、シフトとブレーキワイヤーとブレーキシューは劣化してるから交換しないとだし、ついでにレバーも新調しようかな・・・
ではまた^^

追記(2017/7/8)

最近同じ症状が再び出てきたので、新しく変速レバーを交換することにしました。

長年乗っているクロスバイクの変速レバー(シフトレバー)を交換してみた
長年乗っているクロスバイクの変速レバー(シフトレバー)を交換してみた
以前、変速不調を直した記事で書いたのですが、同じ症状が出てきたのでシフトレバーを交換することにしました。変速レバーの...
スポンサーリンク



このブログはレンタルサーバーmixhost
運営してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする