夜間サイクリングで風が涼しく気持ちよかった話 | コピペから応用へ!

夜間サイクリングで風が涼しく気持ちよかった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夜に自転車でお店巡りをしてきたのですが、次のお店に行く向かう途中が繁華街を通るルートだったので、あまり自転車で繁華街を通りたくない僕は近くの河川敷のサイクリングロードを通ることにしました。

こんな感じで移動します。普通は「片町(かたまち)」という金沢一の繁華街を通るのですが、近くの犀川(さいがわ)の河川敷を下流に進むと繁華街を通らずに楽に移動できます。

そんな中、写真を一枚

スマホで撮りましたが意外にも綺麗に撮れてると思った写真。(写真に写ってる橋が犀川大橋で、右に行くと「片町・香林坊」左に行くと「にし茶屋街・有松」です)

何気ない場所でも、夜になると雰囲気が変わるもんですね。僕の中で新しい発見が一つできました。

実は、写真を撮った場所はサイクリングロードではなくて、ただの河川敷でサイクリングロードの起点は少し行った場所からなので、コンクリート舗装で少し道が悪いです。

ここからサイクリングロードとなり下流方向はアスファルトになり格段に道が良くなります。

平日の夜(21時頃)ってのもあってジョギングなどしてる人が少なかったので軽快に自転車で走ることができました。

5月とはいえ最高気温が25度を超えてたので、昼間に自転車で走ると照りつける太陽で汗びっしょりでぜぇぜぇ言ってる自分が想像できますが、夜は照りつける太陽もなく風が心地いいので凄い爽快な気分で走れますね。

まあ夜なのでライト必須なのと顔に虫が何度も当たりますけど、真夏の季節も夜間サイクリングもありかなと思った1日です^^

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする