18切符で金沢・福井から大須には金山駅で地下鉄乗り換えが快適

青春18きっぷなどで北陸から大須に行く場合は、金山駅で地下鉄に乗り換えるのが快適でおススメです。金沢から各駅(鈍行)で日帰りで大須に行くと滞在時間は4,5時間ほどです。

大須の最寄り駅は大須観音駅と上前津駅がありますが、大須商店街(特に第1アメ横ビル周辺)は上前津駅のほうが近くて分かりやすいです。

上前津駅12番出口を出て、左、左に行くと牛丼の松屋がありそのまま直進すると大須商店街(万松寺通商店街)の入り口が見えます。僕はいつもこのルートで大須商店街に行ってます。

スポンサーリンク

金山で乗り換えると地下鉄での乗り換えはゼロ回

※クリックで拡大します(78KB)
参考:名古屋市営地下鉄路線図

路線図を見ると分かりますが、金山駅から地下鉄名城線で上前津駅に向かうと地下鉄での乗り換えはありません(JRから地下鉄への乗り換え1回だけ)。

JRから地下鉄に乗り換える時も名古屋駅に比べて金山駅内は単純なので初めて大須に行く時も迷いにくいです。

帰りも、JRの米原行の電車に乗るときも金山駅を使うと名古屋駅で降りる人が多いので座れる可能性が高いですね。

名古屋駅で乗り換えは地下鉄桜通線が快適

名古屋駅から上前津駅に行くときは地下鉄で1回乗り換えが必要になります。名古屋駅周辺に立ち寄る際は、名古屋から地下鉄桜通線に乗って久屋大通駅で名城に乗り換えるのが快適です。

名古屋駅から地下鉄は東山線と桜通線があり、東山線の利用者が多く乗り換えになる栄駅のホームは狭く、たまたま日曜に利用した時はホームから人が落ちるんじゃないかと思うぐらいごった返していました。

なので、桜通線の久屋大通駅から名城線に乗り換えて上前津駅に向かうのがおススメです。
※鶴舞線から上前津駅に行くルートもありますが、12番出口は名城線のホームが近い

北陸(金沢)から日帰りで大須に行くときの電車の時刻と滞在時間は

金沢駅から大須に各駅で行く場合の電車の時刻と滞在時間です。金山駅で乗り換えて上前津降りるルートです。

2017/6/8に確認した時刻表(休日ダイヤ)です

行き

  1. 金沢 6:20発(5:24発も敦賀からの乗り換えは同じ)
  2. 芦原温泉 7:54分発(乗り換え時間22分)
  3. 敦賀 9:23発(乗り換え時間20分)
  4. 近江塩津 10:05発(乗り換え時間27分)
  5. 米原 11:00発(乗り換え時間18分)
  6. 大垣(新快速) 11:41発(乗り換え時間10分)
  7. 金山(地下鉄名城線右回り) 12:27(乗り換え時間7分)
  8. 上前津 12:31着

帰り

  1. 上前津(名城線左回り) 18:12発
  2. 金山(新快速) 18:24分発(乗り換え時間7分)
  3. 米原 20:03発(乗り換え時間24分)
  4. 敦賀 20:58発(乗り換え時間4分)
  5. 金沢 23:37着

大須の滞在時間は5時間半ほどになりますね。行きも帰りも、食事は事前に済ましておくか乗り換え時間の長い駅で買っておきましょう。(米原駅周辺はスーパー以外何もありません)

あとがき

大須には3年ほど行ってないですが、北陸(金沢)からだと滞在時間が5時間半ほどあるので色々と周れるかと思います。僕はよく電子パーツやPC・スマホなど見て回るのが楽しいです。

以下のお店によく行ってました。

  • 第1アメ横ビル
  • まんだらけ
  • グットウィル
  • 中古ゲーム屋数件
  • 第2アメ横(地下)

3年前の情報なので今はお店変わってるかもしれません。まんだらけは地方だとあまり無い、少し古いアニソンや声優のCDなど売ってるので必ず寄ってます。

電子パーツやジャンク品、PCやスマホなどのガジェット品も見てて飽きないですよね。

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク