受け身な性格なのでブログコミュニティの馴れ合いルールーは苦痛だ | コピペから応用へ!

受け身な性格なのでブログコミュニティの馴れ合いルールーは苦痛だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

僕は受け身な性格なので、ブログコミュニティの馴れ合いは苦手です。と言うか、ランキング踏んだらいいね!付ける(コミュニティ内の)のとか疲れませんかねぇ。

ツイッターやってるから矛盾してると思うかもしれないけど、ツイッターに馴れ合いルール無いからね。気軽にいいね!やリツート、リプライ(返信)もできるしブログと関係ないツイートもやり易いからブログコミュニティと別なのよ。

現在、登録してるブログコミュニティサイトには記事更新を伝えるping送信してないので、幽霊会員状態に近い状態です。

ブログコミュニティの馴れ合いルールが苦痛

こういったコミュニティサイトの暗黙ルールは他のブログサービスでもあるようで、

  • 足跡踏んだらコメントする
  • コメント来たら必ず返す
  • 既読したら返信(ダイレクトメールなど)

とか、正直言ってどうでもいいです。

僕が使ってる(使ってた)ブログコミュニティサイトでも「いいね」はもらえるるのですが、肝心のアクセスがブログに来ない。ブログランキングを踏んだら「いいね」で合図しようっていうDMまで来てた。

「いいね」は面白かった役立つ内容など共感したら付けるものであって、何かの合図とか義務付けではないと思います。このコミュニティサイトに登録してから「はてないブックマーク」をよくもらうようになりましたが、3件いってもトップに載らないので、このサイトからのはてブはスパムユーザーにされてるのではないかと疑ってしまうぐらいです。

はてなブックマークにコメントが付くこともあるのだけど、なんかね「参考になります」ってだけだとお前読んでねえだろうって言いたくなる。

まあ僕自身も「参考になる」ってコメントしてるから「参考になります」は否定的ではないけど、アクセス来て数秒で、はてブのコメントに行く人ってどうなのかと・・・

流石に読んでないよなあと思う。

ただ、内容読んでるコメントは嬉しいね。例え批判的であったり間違いを指摘してる内容であっても。

こういったコメントくれると、間違いを直そうと思うし、知識が足りなかったら勉強しよと思うから前向きになれる。

ブログコミュニティサイト自体は利用するなとは言わないけど、受け身な性格の人にとって暗黙の馴れ合いルールーに耐えられるかだと思うの。

あとがき

僕は、ブログで発信することは好きなんだけど交流が苦手な受け身ブロガーです。コミュニティサイトの馴れ合いとか苦手だし、義務付けのような暗黙ルールはやりたくないです。

ただね、ツイッターでフォロワーさんからリプライもらうと嬉しいし、コメントしたいなぁと思うツイートには返信もしてる。だから、本心は交流したいのだけどもうちょっと気軽にできる環境だったらなと。

受け身な性格なので、1対多のような関係になると距離を置いてしまって会話に参加できないのだけどね(そこんとこ理解してもらえると嬉しいです)。

ここから昨日のできごとです(スリングバッグの話)

スリングバッグが欲しかったので、今年新しくできたイオンモールに行きました。買う物はイオンの売り場でだいたい決まってたんで、専門店が閉店する夜9時ごろに着いたんだけど、駐車場がガラガラで止めやすかった(イオンは22時までです)。

Amazonでバッグ探してるまでは「スリングバッグ」って単語知らなかったよ~

色は「明るいグレー・暗いグレー・ブルー」が有って明るいグレーにした。ファッションセンスが何のでノーコメントで。

普段、外出時はショルダーバッグ使ってて、最近自転車乗る機会も増えたから移動中邪魔にならないリュックにしたのだけど、長時間乗ってると肩が疲れるし背中が汗でびっしょりになる。

鞄に入れる荷物も「財布・スマホ・モバイルバッテリー・イヤホン・タオル・ポケットティッシュ」だけなのでスリングバッグでもいいかなと。見た目も軽く背中が涼しそうな気もするし。

でも、余り小さいとちょっとねて感じて、ポケットも2つ以上あって少し大きいサイズにした。パソコンの参考書(B5サイズ280ページ)を入れてみたけど2冊は入る大きさなので、ちょっとした買い物でもバッグの中に入りそう。

試しに着たら、鞄から財布を取るときショルダーバッグのサイズ縦と横で戸惑う僕なのに、胸元に来ても案外取り出しやすい。位置の移動も胸元から背中に簡単にずらせるので、自転車でお店巡りするときにかなり使えるぞ(まだ実践してない)。

これは、お出かけが楽しみになりますね。軽いので日帰りで自転車で遠くまで出かけても活躍しそうです(本来の目的はこれ)。

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする