カーラジオで受信障害が出ないUSB充電ソケット『CC-T1』を今頃レビュー | コピペから応用へ!

カーラジオで受信障害が出ないUSB充電ソケット『CC-T1』を今頃レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1年半ぐらい前に購入したUSBカーチャージャー『AUKEY CC-T1』今頃ながらレビューしてみようかと思います。2017/6/15現在、販売は終了してるようです。

画像から分かる通り、USB端子は色分けされていて、緑側:5V/2.4で、橙側:QC2.0に対応。

スマートフォンの位置アプリ(ハイタッチドライブ)起動してると、5V/2AのUSBカーチャージャーで充電が追い付かなかったからQC2.0対応のこの製品を買ったのだけど、まあ充電が追い付いて長時間ドライブでバッテリーが切れる心配も無くなった。

もう一つ良かったことはカーラジオでFMラジオを受信してもノイズが載らなくて聴けるということ。こればかりは実際に買ってみないと分からない。

なので、今までいくつかのUSBカーチャージャーを使っていましたが、『CC-T1』は、僕の車のようにカーラジオ(オーディオ)にAUX(外部入力)端子が付いて無くてFMトランスミッターで音楽を聴く人に重宝します。

この製品は既に生産終了しています。後継機に『CC-T8』もありますが、Amazonのレビューを見るとFMラジオにノイズが載るようです。

AUKEY『CC-T1』の特徴

  • QC2.0対応
  • 5V/2.4A出力
  • FMラジオが聴ける

僕は、この3つを挙げます。

CC-T1の充電仕様(緑 5V/2.4A最大、橙 12/1.5最大)

QC2.0対応

QCは「Quick Charge」の略で通常より高い電圧でスマートフォンに充電することで、高速に充電できる機能です。CC-T1は橙色端子がQC2.0に対応なので12V/1.5Aで充電可能となっている(QC非対応の機種でも通常通り5V/2Aで充電可能)。

QC対応スマホだと充電が速いので、ナビアプリや位置アプリ・GPSロガーなどのバッテリーの消耗が大きいアプリを起動してても電池が無くなる心配はありませんね。僕も位置アプリの「ハイタッチドライブ」を使っていますが充電が速いので助かってます。

5V/2.4A出力

緑色端子は5V/2.4A出力に対応しているのでQC非対応の端末でも拘束に充電できます。

QCに対応していない旧端末で位置アプリやGPSロガーを使っていても充電が速いのはいいですね。2ポート合わせて最大出力が30Wなので、2台のスマホを充電していても2ポート共に最大出力で充電できます。

FMラジオが聴ける

AUKEY『CC-T1』は5V/2.4A出力でありながら、FMラジオの受信障害が無くクリアに聴けます。

いくつかのUSBカーチャージャー買いましたが、ホームセンターで購入した5V/2.4A(2ポート最大4.8)の製品は、充電は速いですがFMラジオが受信できなくなったことがありました。

最初にも言いましたが、音楽をFMトランスミッターで電波を飛ばしてFMラジオで聴いてるので、肝心のFMラジオに受信障害が出ては流石に使えません。ラジオを消して環境音で運転できる人は問題ないかもしれませんが、僕はラジオや音楽を流さないと落ち着かないのです。

結局USBカーチャージャーは買って試さないとラジオに影響あるか分からないですが(特に高出力の製品)、一種の賭けのような状態でAUKEY『CC-T1』を買いましたが、この製品はFMラジオが問題なく聴けました。

AUKEY『CC-T1』の欠点

高速充電ができてFMラジオも問題なく受信できるのでこれと言って欠点はないですが、唯一不便に感じたのが、LEDが無いので夜などケーブルを挿すのに不便ってことだけです(両端子ともQC対応ならいいんですけどね)。

シガーソケットから3分配して助手席の横に両面テープで固定。

LEDが無いので夜など暗い場所ではUSB端子が見にくく、充電するたびに抜いて確認する必要がある。まあ毎度やると面倒いので片方のポートに充電用のUSBケーブル挿したままにしてますね。(これだと挿して無い方と区別ができる)

車によっては、キーを抜いてもシガーソケット(アクセサリーソケット)が通電してる場合があります。自分の車がどちらか分からないのであればバッテリ上がりを防止するためにも外しておきましょう。

まとめ

1年半ほど前に、秋葉原にある上海問屋(リアル店舗)で購入した『AUKEY CC-T1』について今頃ながらレビューしてみました。

『CC-T1』はFMの受信障害が無く高速充電なので気に入ってます。特にFMラジオが問題なく聴けるのがいいですね、FMトランスミッターで音楽も流せるので運転中も落ち着きますね。

この製品は販売終了していて、後継機は『CC-T8』でしがAmazonのレビューを見るとFMラジオにノイズが載るようなのででラジオを聴くする人には向きませんが、AUXやメモリーカードに対応してるカーオーディオで音楽メインで聴いてる人には使えそうな製品です。

モバイルバッテリーもまとめています。

携帯充電器はAnkerで決まり!モバイルバッテリーの充電回数や容量単価もまとめました
携帯充電器はAnkerで決まり!モバイルバッテリーの充電回数や容量単価もまとめました
外出時や災害時に役に立つ携帯充電器(モバイルバッテリー)でおすすめしたいのが、Ankerのモバイルバッテリーです。僕は、2年ほど前に...
スポンサーリンク

このブログはレンタルサーバーmixhost
運営してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする