マジ便利!実家暮らしなら部屋に保冷庫があるとリビングまで移動しなくていいから | コピペから応用へ!

マジ便利!実家暮らしなら部屋に保冷庫があるとリビングまで移動しなくていいから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

実家暮らしだと、喉が渇いたときリビングの冷蔵庫まで飲み物を取りに行くのが面倒なんだよね。今のように夏だとブログ更新などパソコンで作業してると特にね。

冷房の効いた部屋から出たくないし、毎回飲み物取りに冷蔵庫まで行くのも面倒、だからと言って常温の部屋に飲み物置いておくと温くなる。

でも部屋に冷蔵庫置くスペース無いし、そもそも家に2台も冷蔵庫置くのはちょっとって考えるんだけど、こんなとき小型の保冷庫買っておいて好かったなぁって思う。

ツインバードの小さい保冷庫ですね。消費電力は55Wとビジネスホテルに置いてある小さい1ドアの冷蔵庫と変わらない。

部屋に保冷庫があると

まあ僕自身は、学生時代に寮生活もあってその時に買った保冷庫を今も使っている。寮内に自販機はあったのだけど、毎回行くのも面倒だしお金がかかるのと業者が数日に1回しか補充しに来ないから、夏場に1度コーヒー以外品切れになったこともある。

でその時に買った保冷庫を今も自宅の部屋で使ってるのだけれど、ペットボトルの飲み物を冷やしておいたり、パックで作ったお茶も冷やして置けるから、部屋でね例えばこのブログなんか書いてるときに直ぐ飲み物出せるから便利。

ほら、今も喉が渇いて作っておいたお茶をコップに注いでる。とにかく、実家暮らしで部屋で作業してるときなんか直ぐにお茶とか飲めるから凄い重宝するわけ。飲み物飲んで落ち着いたり、少し考え事したりとそんな時手軽に出せるのがいい!!

僕の使ってるのは『TWINBIRD HR-DB06GY』なんだけど、小さいので机の横に置いても邪魔にならないし作業しながら直ぐに飲み物出せるからうってつけ。椅子から立たないで手を伸ばしただけで取り出せるからね。一歩も歩きたくない面倒くさがり僕にとっていい商品だよほんとに。

保冷庫は冷蔵庫に比べて冷えない

ただ、便利な保冷庫だけど、冷蔵庫に比べてあまり冷えないから、キンキンに冷えた飲み物が欲しいときは冷蔵庫まで取りに行かないといけない。

試しに温度計を入れて測ったら14度なんだけど(室温27.5度)、周りの青い部分に触ると表示温度冷たくてよりひんやりしてる感じ。これで冷(強)設定。

だから常温の飲み物冷やすと時間がかかるから冷えた飲み物を入れておくとき飲みたい時に飲める。

冷蔵庫と違って中に結露が溜まるのも気になるね、特にこの金属の部分から結露が多く出るから定期的に拭き取らないと底に溜まってく。ペットボトルより作ったお茶を入れた容器のほうが結露が出やすいです。

この保冷庫はコンパクトだけど500mlのペットボトル4本しか入らないので、あまりストックはできない。その分机の上に置いても邪魔にならないのだけど。

4本と言っても通常サイズの500mlのペットボトル、コーラーやサイダーなど少し高さがあるサイズだと斜めにしないと入らない。作ったお茶を入れるときも容器の高さには注意だね、通常サイズのペットボトルより高さがあると入らない。

こういった「冷蔵庫より冷えない」など欠点があるのだけど、それをカバーできるぐらい横に置ける手軽さは冷蔵庫と比べられない。

僕が使ってる保冷庫はこれだね、小型だから机の横においておけるサイズ。

まとめ

小型サイズの保冷庫だからあまり背が高い飲み物は入れれないけど、500mlペットや高さが低いお茶を入れる容器だと非常に便利。

梅雨が明けると気温がどんどん上昇するから、ブログ更新などパソコンで作業してると飲み物欲しくなるし、横に保冷庫置いてあると立ち上がらなくて飲み物取れるのはイイね。

僕はmixhostのレンタルサーバー
ブログ運営してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする