Googleマップのマイマップ修正したらTwitterカードも「Card validator」で更新

Googleマップのマイマップでお店の場所などマーカーを付けてツイートしてて、マイマップのアイコンの形やタイトルを修正して再ツイート。あれ?ツイートにリンクなってる画像(地図)のマーカー位置や色が変わって無いじゃんって。

ツイートの時にリンクを貼るとサイトやブログと同様にTwitterカードが表示されるけど、マイマップ更新前のキャッシュが残っているのかツイッターカードが更新されない。

そんな時『Card validator』にアクセスしてログインしてマイマップのURLを入力するだけでツイッターカードが新しい情報に変わります。

Card validatorはTwitter公式のサービスです。
URL「https://cards-dev.twitter.com/validator」がツイッター公式ドメイン「twitter.com」になってるでしょ。

ツイッターカードとはツイートでリンクを貼り付けると四角い枠の中に表示される「リンク」のこと。

GoogleマップのマイマップのURLを貼り付けてもツイッターカードでリンクされる。

スポンサーリンク

Googleマップ マイマップのURL取得

ツイッターカードのキャッシュを更新する際に、マイマップのリンクを貼り付けたツイートからGoogleマップ上のURLをコピーしても意味はありません。マイマップの共有URLをコピーします。

他の人が自分のマイマップのリンクをツイートした場合やGoogleマップ上のURLをツイートした時はGoogleマップ上のURLをコピーします。

マイマップの【共有】から「共有するリンク」のURLをコピー。

Card validatorの使い方

マイマップでコピーしたURLを貼り付けて「Preview card」を選択。

ツイッターカードがプレビューされます。反映されるまで数分かかります。

マイマップ更新でツイッターカードを検証

マイマップを修正前と修正後でツイッターカードがどう変わるか見ていきます。マイマップはタイトルを変更して検証します。

マイマップのタイトル変更前のツイッターカードです。

マイマップのタイトルを変更して再ツイート(上のツイート)。まだツイッターカードは更新してないので前のタイトルのまま。

Card validatorで更新をかけた状態。タイトル変更前と後のツイート共に更新されていますね。

更新されたツイッターカードが表示されるまで数分のタイムラグがあるようです。またマイマップを頻繁に更新してCard validatorで何度もプレビューすると新しいマイマップの情報に変わるのもタイムラグがある。

まとめ

  • Googleマップのマイマップの共有リンクをコピー
  • Card validatorでツイッターカードのキャッシュを更新

Card validatorはブログのアイキャッチ変更などでツイッターカードを更新するときに使うサービスですが、ツイートしたGoogleマップのマイマップのツイッターカード更新にも使えます。

作成したマイマップを自分以外の誰かがツイートしても、ツイッターカードのリンク先のGoogleマップのURLをCard validatorで更新すると反映されます。

マイマップの共有リンクのURLとGoogleマップ上のURLが違うのでツイッターカードのキャッシュも別になるようですね。

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク