コップから結露がポタポタ落ちるから真空タンブラー購入したら外側冷たくなくて良さげ | コピペから応用へ!

コップから結露がポタポタ落ちるから真空タンブラー購入したら外側冷たくなくて良さげ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夏になるとコップに大量の氷を入れてお茶や炭酸飲料を飲んでいるけどコップを手に取る度にポタポタと結露の水滴が落ちるので、前々から気になってた真空断熱タンブラーを初めて購入。

僕が買ったタンブラーはサーモス(THERMOS)のJDI-300(300ml)でオプションの蓋には対応してないので外に持ち運ぶことができないけど真空断熱って水筒のように結露が出ないんだね(へぇ~)。

真空構造でパソコンの上を通過させる時に神経使う必要がない

真空構造で結露が出ないのでキーボードやノートパソコンの上をタンブラーが通過しても水滴が垂れる心配をしなくて済むので気軽に上を通せる(こぼしたら大損だけど)。

保冷性能は分からないけど結露出るのが上部の縁の部分だけ

いくら真空断熱で結露が出ないって言っても上部の口を付ける縁の部分が白っぽくなり若干結露うが出るようですね。冷えた熱が縁の部分から外側に伝わってる感じ。

写真からも分かるけど若干ね、若干。だから結露が垂れる心配もないよ

それと保冷性能は試してないので分からないけど残り少なくなった状態で30分ぐらい経過しても氷の大きさはあまり変わらないかな。ただ、ガボガボ飲んで直ぐに継ぎ足してるからね、自然に氷が解ける前に飲み物の温度で溶けちゃう。

真空断熱タンブラーの質感は外側がほんのり温かい

常温に置いておいたタンブラーに大量の氷と飲み物を注いだんだけど手に取った時の質感がほんのり温かい。中は冷えてるのに外側が冷たくありません。

時間が経つとジワジワと冷たくなってくるのですが、夏のこの季節にスチールラックなどの金属に触るのと同じぐらい冷たくないです。そのおかげなのおか結露は出ませんね、ポタポタ落ちることもありません。

真空断熱(科学の力)ってすげぇ

水筒よりスポンジで洗いやすい

硬くて茶色い層(ナイロンたわし)がある普通のスポンジで洗ってるけどコップとそんなに違わない。同じぐらいに洗える。むしろパッキンなど無いのでラクチン。

ただし、付いてきた取扱説明書によると食器洗い器は使えないので手で洗うことになる。

使用前に洗った時に気づいたんだけど外はツルツル中は少しザラザラした感触。この違いが「何でなのか」知らないけど洗ったときに驚いた、あの感触はクセになりそう

取扱いの注意事項ちょっと多過ぎじゃありませんか

取扱説明書には以下の使用はできないと書いてある

  • 食器洗い器での使用
  • 水中に長時間付けておく
  • 煮沸
  • コンロやストーブに近づける

ガラスのコップと同じく衝撃を与えるとダメだけど(最悪、真空構造じゃ無くなる)、「食器洗い器、水中、煮沸」ができないって少し不便じゃないですかね。コーヒー飲んで付着したら「水中」使えないしどうするんだろう、中だけに注いでつけて置くしかないのかな。

あとがき

コップは手に取る毎に一度ティッシュで一拭いての繰り返しだったのだけど全くいらなくなった。ティッシュをコースター代わりに使ってヤブけたティッシュを拭く心配も無し。

なんだかんだで真空タンブラーはでコップより断然いいと思う。取説の注意事項が多い気がするけど基本水洗いでつけ置きしなければ大丈夫そうです。

スポンサーリンク



このブログはレンタルサーバーmixhost
運営してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする