舞鶴の帰りには若狭にある道の駅シーサイド高浜で温泉に入ると疲れが取れますなあ

先日、車で金沢から京都の舞鶴に行ってきましたが、帰りは下道で行こうと舞鶴を出るのが夕方だったこともあり途中にある道の駅「シーサイド高浜」が近く夜10時までやっていることから温泉に入って疲れを癒されたいなぁと立ち寄りました。

ネットで調べると海水浴シーズンは混雑するとの情報があり、駐車場も満車に近い状態。なので「混んでるのかな」と少し不安だったので、最初に道の駅のレストランで晩飯にしてから夜7時に温泉に行く事にしました。駐車場が一杯でしたがいざ温泉に入るとガラガラでゆっくりくつろげました。

その日は近くで花火大会がありシャトルバスの臨時駐車場になっていて満車に近い状態の割に施設全体の人が少なかった。

スポンサーリンク

道の駅「シーサイド高浜」とは

住所は福井県大飯郡高浜町にあり、京都舞鶴から国道27号線を福井敦賀に走っていると福井県で最初に見える道の駅です。駐車場は普通車が131台、大型車が19台となっています。

道の駅にはレストランと温泉施設があり、レストランは21時まで、温泉施設は22時までになっています。(共に閉店30分前までに入る必要がある)

また、道路の情報端末がある休憩所は24時間利用可能です。

近くの高速道路は、道の駅から国道27号線を敦賀方向に約7km走ると舞鶴若狭自動車道の小浜西ICがありますが少し距離がありますね。舞鶴方向は約9km先に大飯高浜ICがありますが国道から少し離れた場所にあるので、舞鶴まで行って舞鶴東ICから乗るのが良さそうです。

温泉施設「湯っぷる」に入ってみたけどサウナに露天風呂もあって広々ですな

ここは天然鉱石を使った「人工温泉」で天然温泉ではありませんが内風呂に露天風呂もあって無料でサウナにも入れて大人700円です。ボディーソープとシャンプーは備え付け。

利用した時間帯が夜7時頃でして、海水浴客が少なくなったのか花火大会の影響かは分かりませんけどガラガラで空いていたのでのんびりゆったりとくつろげました。

お湯の温度は熱くなくぬるくなく丁度いい感じ。内風呂、露天風呂共に温度は同じぐらい。

サウナはと言うと少し熱い感じですね、席を立って外に出ようと歩いてると熱風が体に伝わってきます。水風呂は温水プールよりは温かいので刺激が少ないですが水風呂って感じはあまりしませんでした。

洗い場は一人一人のスペースに仕切りがあってシャワーの水量も十分出ます。蛇口のレバーを回すとお湯が出ますが自動で止まるタイプじゃないので髪をすすぐ時に何度もレバーを押さないのが良いですね。お湯の温度は高めで、メモリの40度に合わせると熱いです。

備え付けのボディーソープとシャンプーは夏のこの季節だからなのかメントール入りです。浴場内には大きいラックもあってお風呂道具を持参して来ても置けるのがよいです。

休憩室は畳みにテーブルがあって広々してるので足を伸ばしてゆったりくつろげます。自販機もあり、受付の前には瓶コーラやアイスも売っています。一度出るとお風呂に再入場ができません。

あとがき

大人700円と福井県内の温泉施設が併合してる他の道の駅よりお高いですが、舞鶴から近く丁度いい場所に合って夜10時まで入れるので(入場は夜9時半まで)疲れたからだを休めるのにもってこいの場所です。

若狭地方にはつもの海水浴場もあり施設外に砂落としのシャワー(水)もあるので海水浴の帰りに立ち寄って温泉に入るのも良さそうですね。

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク