JR西の記念切符で金沢から広島「宮島」へ日帰りできないか1人旅行の計画立ててみた(妄想) | コロロング

JR西の記念切符で金沢から広島「宮島」へ日帰りできないか1人旅行の計画立ててみた(妄想)

JR西日本が30周年ということでJR西エリアに新幹線や特急も使える1日乗り放題の切符が発表されました。

発売期間:2017年9月1日~2017年10月15日
利用期間:10月の土日祝日限定
有効期限:1日

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を発売します!:JR西日本
JR西日本ホームページ

2017/9/1 追記:初日の発売状況(完売)を追加しました。

頂いたコメントのご指摘通り、「30周年記念乗り放題きっぷ」で新幹線の利用は「博多~新大阪」間となっているので「時刻と乗り換え駅」を修正しました。
2017/9/4

スポンサーリンク

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷとは

簡単に説明すると

  • 1日乗り放題
  • 新幹線・特急にも乗れる
  • JR西日本エリア対応
  • 北陸新幹線で第3セクターになったエリアも乗れる
  • 価格は大人1万円、子供1000円

JR西日本限定ですが新幹線や特急も使えるので日帰りできるエリアがぐっと広がります。

ただ注意する点も

  • 新幹線・特急は自由席のみ乗れる
  • 販売は『e5489』のみのインターネット限定
  • 利用日時は10月の土日祝日限定
  • 利用開始日14日前まで購入(予約)する必要
  • 販売数は利用日1日に付き3000枚限定
  • 「こども」単体で購入不可

通常購入する切符よりかなりお得なんで制約もあります。

特に最初の「自由席のみ」は、指定席に乗りたい場合は「乗車券と指定券」を購入しないと駄目です(普通・特急・新幹線のグリーン席含む指定席)。

もちろ利用エリアはJR西日本限定なのでJR東海やJR四国、JR九州は利用できません。(エリアの詳細は上記でリンクしている『JR西日本公式ページ』をご覧ください)

この切符は利用日1日に付き3千枚限定、10月は土日祝日合わせると10日間あるので合計3万枚になります。

おぉ新幹線使えるから広島「宮島」へ日帰りできるじゃん

『JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ』が発表されてから、前々から宮島をゆっくり散策したいなと思ってたんで時刻表を調べたら宮島滞在時間10時~18時程では8時間になります。

これだけあればロープウェーがある弥山に歩いて登れるじゃんって登山ルート調べたら登りで1時間~2時間半なので一番遠いルートで降りても島を出る時間まで余裕ありそうですね。

宮島は過去に夏と春に計2回行ったことあるけど厳島神社見学したり厳島神社周辺の桜を見ただけで島全体を周ったこと無かったし厳島神社の有る玄関口の反対側(裏側)が気になるんです。

なので山頂登って島全体を眺めてみたいですね、島から見える本土の景色も気になる。

金沢から宮島に8時間居られる時刻表を調べたよ

てな訳で、金沢から宮島に8時間滞在できる時刻表とルートを調べました。時刻表は土曜日で書いていますが日にちを9/2で調べたので臨時列車など若干ダイヤが異なってるかもしれないので参考程度に。

宮島の玄関口宮島口までのルートと時刻表になります。

行き「金沢」→「宮島口」
5:35発→10:32着

金沢5:35 – 新大阪8:15(特サンダーバード)
新大阪8:42 – 広島10:03(新のぞみ)
広島10:12 – 宮島口10:32(普通)

新大阪 8:24発の新幹線もありますが「JR西日本」によると「在来線 – 新幹線」乗り換え時間は約10分となっているため1本遅らせてます。

帰り「宮島口」→「金沢」
18:43発→23:29着

宮島口18:43 – 広島19:13(普通)
広島19:12 – 20:48(新さくら)
新大阪20:58 – 23-29(特サンダーバード)

帰りは金沢駅から普通小松行きと普通高松行きの最終電車に接続できます。

宮島からのJRフェリーの時間を考慮して18時頃にフェリーを乗ると「宮島口」まで間に合うでしょう。

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷの終電の注意点

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」で終電に乗るときには日付が変わる時間に注意する必要があります。

翌日午前0時を過ぎたら最初に停まる駅まで有効

大阪特定区間を除き日付が変わる午前0時を過ぎて最初に停まる駅まで有効です。

上の宮島から帰るルートで、金沢から接続する電車で日付が変わる駅は

  • 小松行きは加賀笠間駅
  • 高松行きは本津幡

になるので、それより先の駅で降りる場合は別途運賃が必要になります。

降りる駅で精算する場合は時刻表などで乗ってきた電車と日付が変わった駅を駅員に伝えることでスムーズに精算ができるかと思います。

お土産わんさか買わない派の1人旅行はSNSからの情報が有りがたい

僕の場合、基本ボッチなんで旅行は1人で行くので、まあ観光地行ってお土産買ってと言うよりはただ観光地をブラブラと散策するだけなんですね。だから他人に気を遣わなくて観光地の隅々まで歩いてみたいしあまり人がいかないような場所も立ち寄りたい。

そんなんだからお土産もほとんど買わないので○○(観光地)といえばコレっていうお土産は知らないし、興味がないので基本お土産屋はスルーしてる。

だからSNSで現地情報もらうのは有りがたい……

多分何も知らずに現地(宮島)に行ったとしたら「へ~もみじ饅頭有名なんだ、とりあえず買ってみよう」ってなってたかも知れないし、情報を頂いてから「そこまで勧めるなら比較して食べ比べたくなるじゃないか」ってなる。

まあこれは計画なので実際に行くか分かりません。旅行パンフレットもらって計画立てて妄想膨らませてるやつですよ…

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ、初日は秒殺完売か

2017/9/1 追記

2017年9月1日の午前5時30分から初日(10/1)の切符が発売されましたが、サーバーに繋がらなくなり購入画面に行けず約9分で終了しました。

30分直後は「利用規約に同意しますか」的なページが表示されていたのですが、利用規約の書いてあるリンクをクリックして戻って再び同意するにチェック入れて次に進もうとしたらアクセス集中で買えません。

はい、9分足らずで満席で完売しました。ずっと繋がらなかったので恐らく秒殺で完売したのではないかと思います。

アクセスが多いなら人が少なそうな時間、深夜か午前中が良いかと思ったんだけどね、直ぐ完売になったので発売直後でパパパっと早く購入しないと難しそうです……

関連記事

JR西日本 30周年記念乗り放題きっぷのルールなどまとめました。

JR西日本の30周年記念乗り放題きっぷ利用のルールと初日の発売状況
JR西日本の30周年記念乗り放題きっぷ利用のルールと初日の発売状況
5日目(10/14)発売終了で切符が完売するまでの時間は平均「10分程度」です。 実はこちら『JR西の記念切符で金沢から広島「宮島」へ...

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    JR西日本の新幹線は
    博多~~新大阪です
    京都は在来線のみです
    お間違いなく

  2. コロン より:

    ご指摘通り、新幹線の「京都駅」より東はJR東海が管轄となっていましたので「乗り換え駅と時刻」を修正しました。

    コメントでのご指摘ありがとうございます。