記事内で紹介したブログに勝手にコメント残す「ピンバック」を無効にする

記事を書く上で参考にしたブログはリンクを貼り付けて紹介していますが、どうも相手先のブログに「その記事」のコメントが付いている。コメントした覚えがないようで最初は怖くて謎な現象かと思っていましたが、WordPressにある「ピンバック」という機能らしい。

えっなんで勝手にコメント付いてるの、プラグインJetPackの仕業なの?って本当に怖くて謎でしたね。

この「ピンバック」という機能は紹介したブログを相手先のブログに自動でコメントを残すとても親切な機能なんだけど、滅多にコメントをしない僕としては迷惑な機能です。

なのでWordPressの「設定」にある「ディスカッション」から無効にできるらしいので、その方法について説明しますね。

スポンサーリンク

WordPressにピンバックの機能を簡単に要約

機能の詳細はバズ部さんの『WordPressのピンバックの設定方法』に詳しく載っていますが、簡単に要約すると…

記事で紹介したブログに自動でコメントを残して相手に知らせてくれる

ありがたい機能なんです。

でも僕にとっては「ありがた迷惑」な機能。むしろコメント残して欲しくないので要らない機能です。シャイなんです…

イメージとしては昔流行ったトラックバックに近い機能でしょうか。「あなたの記事紹介しましたよ」的な。

WordPressでピンバックの送信を無効にする方法

WordPressにログインして「管理画面」に入ってる所から説明します。

[設定] > [ディスカッション]に移動する。

赤枠で囲まれているこの3項目、デフォルトだと全てチェック☑が入っています。

1番目の項目

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」のチェックを外す□と「ピンバック」の送信が無効になって勝手に相手ブログにコメントすることが無くなります。

2番目の項目

「新しい記事に対し他のブログから通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」はチェック☑を入れると相手からの「ピンバック」を許可する設定になります。

まあコメントやリンクは歓迎の方針なので許可してます。なので不要な方は2番目の項目もチェック□を外すといいでしょう。

僕は自分のコメント残すの好きじゃないんだけど相手からはいつでも歓迎なわけですよ(スパムを除いて)。

3番目の項目

「新しい投稿へのコメントを許可する」ここを外すと新規投稿へのコメントができなくなるのでコメントOKの方はチェック☑にしておきましょう。

3番目の項目のチェックを外すして、やっぱコメント欄付けたいなってなったら「投稿の編集」からできます。

「投稿の編集」画面の下のほうに「ディスカッション」という項目あるので「コメントの投稿許可」にチェック☑を入れて【更新】するとコメント欄が出ます。

「ディスカッション」が表示されない場合は「表示オプション」にあるボックスから「ディスカッション」にチェックを入れます。

最後に

既にあるコメントを消すことはできませんが、これから先に書く記事には自動コメントが無効になりそうです。

実はピンバックの検証したかったんだけど、初期の設定で確認用ブログへのリンクをテスト投稿してみたのだけどコメントが付かないみたいで確認できていません。

でも実際にリンクしている相手先のブログにコメントが付いてるしバズ部の説明にもあるように、無効にするには設定の「ディスカッション」の項目が有力のようです。

本当は「ピンバックの有効」と「ピンバックの無効」のコメントを検証して確認したかったんだけどサーバーの関係か分かりませんが、確認が出来なかったのでここまでにします。

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク