WordPress初期設定で絶対に無効にしたい項目「ピンバック」は相手ブログにコメント残す機能

WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressにあるピンバック機能は、相手のブログに「この記事紹介したよ」とコメントを残す機能でスパム的な要素が強いです。

当ブログでも。調べものしてて、備忘録として参考元のリンクを加えて記事を書いていることあるので、改めて参考元のブログを見ていたら当ブログの記事をリンクしたコメントが書いてありました。

内容は、「記事タイトル・本文の一部」……

これじゃただのスパムじゃないか!!

と自分で相手のブログにコメント書いたわけでは無いので、驚きながらも調べてみる。

どうやら、WordPressにある「ピンバック」という機能を利用して相手のブログにコメント残してるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressにピンバックの機能を簡単に要約

機能の詳細はバズ部さんの『WordPressのピンバックの設定方法』に詳しく載っていますが、簡単に要約すると…

記事内にリンクを貼ったら、相手のブログに「あなたの記事紹介しましたよ」とコメント残す機能。

トラックバックと機能が似ていますが、ピンバックは自動で(勝手に)コメント付けます。

トラックバックって昨今はスパム扱いのイメージだし、勝手に相手のブログにコメント残すのはスパム的なもののように感じる。知らなかったら、こんなコメント来たらマジでビビるしスパム扱いにしてるよ。

なので、WordPressのピンバックを無効にした。

WordPressでピンバックの送信を無効にする方法

WordPressの管理画面に入って、「ディスカッション設定」の画面に移動します。

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知をた試みる」のチェックを外してください。そうすれば、相手ブログにピンバック送りません。

赤枠の3項目を簡単に説明すると

1番目の項目

ピンバックの送信するかしないか。有効な場合、相手ブログにピンバックを送ります。

2番目の項目

相手からのピンバックを受け取るか受け取らないか。有効な場合、相手からのピンバックを許可します。

3番目の項目

記事へのコメントを許可にするかしないか。

最後に

既に書き込んであるコメントを消すことはできませんが、これから先に各記事へは相手ブログに自動でコメントをすることはなくなります。

実はピンバックされるかの検証したくてWordPressでテストブログ1つ作って確認したんだけど、自動コメントは確認できませんでした。

ただ、実際に、参考にしたブログのコメント欄に当ブログのピンバックからのコメントが書き込まれているので設定でピンバックを無効にしておいた方が安心です。相手にスパマーと思われないためにも。

スポンサーリンク
WordPress
SNS(アカウント)・RSS
スポンサーリンク
コロロング