NTFSのHDDがRAWに変わったのでファイル復元ソフトで救出中

デスクトップPCに積んでいるHDDで一番調子が良くないディスクに消えてもいいようなファイル入れてて、1ヶ月前ぐらいからアクセスが出来なくなってそのままにしてたけど、ファイル復元ソフトから中身を確認するとビデオカメラで撮ってたものなどあったので救出することにした。

2TBのHDDで容量は1TBほど使ってたと思う。

スポンサーリンク

ディスク管理でHDDを見るとNTFSからRAWに変わっているんだが

原因不明。多分、HDDの状態が宜しくないからだと思う。

このHDDにアクセスしようとすると「フォーマットしますか?」と聞かれるから、面倒くさくて放置してた。

容量確保しないといけないからファイルの復元(救出)無しで、RAWからNTFSに修復したかったんだけどね、MBRの修復も含めてネット上の情報から試してはみたんだけど駄目だったのでファイル復元ソフト「PowerX Handy Recovery 4」を使うことにする。

以前このソフトで、パーテション変更を間違ってフォーマットしたHDDから写真データを復元できたので、僕の中で評価の高いソフト。

PowerX Handy Recovery 4でRAWに変わったHDDからデータを救出

このソフトは、ファイナルデータなどと同じような誤って削除したファイルを救出するソフトなんだけど、ブートCDにも対応してて価格も安かったから使っている。

WindowsXP・Vistaの時期なので、今は販売もサポートも終了してると思う。

PowerX Handy Recovery 4の便利なところは、間違って消したパーテション情報からのファイルを復元できる(フォーマット前)。

「紛失パーテションの検索」から、以前のパーテション情報が出るので、選択すると復元可能なファイルやフォルダが出てくる。フォーマットしてなかったのでフォルダの階層やファイルは無事そう。

「紛失パーテションの検索」をすると、この画像のように紛失パーテションが出てきます。

ただ、復元してみて、何文字か不明だけどファイル名がやたら長いファイルは文字数の関係で復元できないのであきらめた。

あとがき

というわけで、この記事を書いている今もファイル救出中です。

ドライブ中にビデオカメラで撮ってた動画が大量にあって、これが一番容量食ってます。

ファイルの救出には別のHDDが必要だからね、空き容量は全部で1TB近くは大丈夫かと思うけど復元するファイルの容量が不明なので、状況によっては救出した動画ファイルのエンコードして容量確保かな……復元には時間がかかりそうです。

う~ん、PowerX Handy Recovery 4は現在販売終了してて後継ソフトも無し。今からファイル復元ソフトを探すとなると『ファイナルデータ』になるのかな、試してないけど体験版があるので困ってる方は使ってみるのもよいのかも。

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク