ニートのウォーキング7日目、正しい姿勢で歩くと結構きつい…

10/22の広島旅行から帰ってきて久しぶりのウォーキングです。今日は、昨日買ってきたウォーキングの本の「姿勢」について実践。

普段だらっとした姿勢でウォーキングしてたから、いかに楽な姿勢で歩いてたか実感できました。これから改善していこうと思います。

本日の記録(10/26)

距離10km
歩数1万3257歩
時間 2時間半(お店に寄ってる時間含む)

スポンサーリンク

「ウォーキング&スローラン」の本を実践。これ姿勢変えるだけでも結構つらいぞ

昨日は近所の書店に行ってウォーキングの本を見ていたら、正しい姿勢やストレッチなど載ってた「金哲彦のウォーキング&スローラン みるみるカラダが変わる4ステップ」を買ってきました。ページ数も少なく値段もお手頃です。

この前の広島旅行で弥山に登って直ぐに息切れするので「インターバルトレーニング」の本を探してたのだけど中々無いので「インターバルトレーニング=有酸素運動=ウォーキング・自転車」と勝手に解決。

この本の初めに「400mは長距離」と書かれていて、この前の弥山登山で登り始めて直ぐに息切れしそうになった僕には丁度よさそうです。

インターバルトレーニングは

高負荷と低負荷を交互に繰り返すトレーニング方法。

Wikipedia

らしいです。

正しい姿勢でウォーキング。階段で直ぐバテるようにきつい

早速、正しい姿勢でウォーキング。左右の足にかかる重心も意識しながら歩きましたが、開始数百メートルで呼吸がハァハァしてきて結構きついです。

以前からウォーキングしてきたおかげで(楽な姿勢ですが)、足は痛くならず問題無い。階段や山道登り始めた感じで息切れしそう。ここで楽な姿勢に戻っては意味はないので「正しい姿勢」を意識して歩きました。

そしたら、指先も顔も暖かくなって軽く汗かきそうな感じ。続けてるともう慣れたのかどうってことない、姿勢が乱れないように信号待ちなどに時々チェックしてます。

というわけで2つほどお店に寄っ家に戻ってきて2時間半。距離は10kmです。

電気屋のアウトレットコーナーで万歩計購入

ウォーキングで100満ボルトに閉店15分前に到着。時間が無い中アウトレットコーナーで数少ない万歩計を色々見て購入。

アウトレットなので展示品や型落ちが売ってますが、万歩計なので展示することも無いだろうし問題無いでしょう(この時までは)。

迷った挙句時間も無いので、最大99万歩まで表示できるタニタの「AM-111」にしました。片道4kmぐらい散歩してるだけでも1万歩は行くので、最大9万歩だと丸1日歩くこと想定すると足りないでしょう。

2011年と古い製品ですが(万歩計はそこまで進歩なさそうだし)、開封してモニターのシールを剥がすと画面の一部が焦げたような跡がありました。

型落ち品じゃなくて訳あり品だった……

この製品、カロリーや歩いた距離なども分かるのですが、区間計測が無かったので1日の活動量の確認として使い舞ます。ニートでずっと部屋でパソコンやってるのでどうなんだろう……

AB間の区間計測の機能が付いた万歩計はシチズンの「TW610」があります(お金に余裕が出来たら買ってみよう)。こっちもタニタと同じで最大99万歩表示。

100満ボルトで買い物済んで、いつものブックオフまでウォーキング。閉店20分前に着いたので軽く本を眺めて家に帰りました。

あとがき

今までのウォーキングと同じ距離でも、姿勢一つ変えるだけで結構きついです。そういえばテレビショッピングで売ってる健康器具も正しい使い方するとキツイと思うんですよ。

ただ、姿勢一つ変えてのきつさは、階段登りや自転車漕いでるのに近い感じなので、有酸素運動してるって実感してます。ランニングまでは行かないですが、「ウォーキング&スローラン」の本の内容を実践していきたいです。今後バテない体になるように期待して。

<ウォーキング6日目

ウォーキング8日目>

スポンサーリンク

当ブログのレンタルサーバーは『mixhost』で運営してます。

フォローする

スポンサーリンク