新しくオープンした道の駅めぐみ白山は広々してて高速道路の小さいSAみたい

4/27金曜日にオープンした道の駅めぐみ白山に翌日に行ってきました。自宅から自転車で30分程度の距離にあるので、駐車場も混んでるかもしれないし夕方頃に見てきました。

レストラン+地場産品売場で道の駅こまつ木場潟と似たような感じなんですが、情報コーナーもありトイレも広々してて高速道路の小さいサービスエリアみたいです。

道の駅めぐみ白山案内図

道の駅めぐみ白山案内図

レストランはかなり広い、券売機で注文したら番号呼び出しでシステムは高速SAと同じ

レストランは明るくてかなり広です。席数はこまつ木場潟と同等か少し小さいぐらいだと思います。

メニューは、そば・うどん・ラーメンにご飯ものと色々あって、券売機で購入したら自動注文になるので、番号が呼ばれるまで待ちます。高速道路のSAにあるフードコートも自動注文のセルフサービスなので似たような感じですね。メニューの値段も高速SAと変わらないぐらいです。

釣銭切れで小銭ぴったりに注文した月見そば

釣銭切れで小銭ぴったりに注文した月見そば

時間帯が夕方だったこともあり、券売機は釣銭切れ。店員も客もドタバタしてたので、丁度財布に入ってた小銭で買える月見そばを注文(430円)。

めぐみ白山レストランのカウンター席

めぐみ白山レストランのカウンター席

窓側にカウンター席もあったのでそっちに座る。これ、駐車場から丸見えですやん……

カウンター席テーブルの下には荷物を置けるスペースもある。肩から斜めにぶら下げて背中や胸元にフィットする小さめのバッグ(ボディバッグとかスリングバッグとか言うらしい)、あのサイズでも奥行きに余裕があるスペースで、多分ショルダーバッグなんかも入りそうです。

地場産品売場や情報コーナーにトイレは室内

地場産品広場には、よくある特産品や工芸品など販売してるのですが、金箔マウスやスマホケースまであって民芸品売場はちょっとした金沢駅の百番街みたいな感じ。

地サイダーは能登の塩サイダーにスイカサイダー、湯涌サイダーの柚子乙女がありました。小松のホワイトサンドに期待していたけど、やっぱり小松までい行かないと無いみたいです。

情報コーナーもあって、タブレット端末も置いてありました。トイレは建物の中にあり、男子トイレですがガラス張りで中庭が見れる感じです。情報コーナーとトイレは24時間利用できます。

自販機も建物の中なので、外はベンチがあるだけでゴミ箱もなくスッキリしてます

駐車場も広々で余裕ありそう

夕方18時ごろなので日中と比べられないですが、駐車場も普通自動車190台止められるだけあって広く余裕ありそう。一方通行ではないですが、駐車場の作りが新東名のサービスエリアなんかに似てるように思います。

道の駅めぐみ白山外観

道の駅めぐみ白山外観

かなり広い道の駅めぐみ白山ですが、深夜の駐車場の状態なんかも気になります。こまつ木場潟みたいに車中泊が多そうな感じになりそうなんですが、これは少し落ち着いてみないと分からないんで、1ヶ月後ぐらいにまた来てみようかと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク