スポンサーリンク

Googleスプレッドシートでヘッダー・フッターを印刷するには印刷設定から行う

PC

Googleスプレッドシートを印刷するときにヘッダー・フッター情報を入れる方法について書いていきます。

スプレッドシートでシートを分けて表など書いていて印刷すると、後でこのページ何処の内容だっけ?て分からくなる事ありますよね。

資料としてまとめるときもヘッダー(フッター)情報が入ってると分かりやすいですよね。

Googleスプレッドシートもエクセルのようにヘッダー(フッター)情報を追加することが出来ます。

Googleスプレッドシートの仕様変更により画面のレイアウトなどが変わる場合があるので、参考程度に見て行ってください。

Googleスプレッドシートのヘッダー・フッター情報追加は印刷設定から

スプレッドシートのメニューから
【ファイル】>【印刷】の順から印刷設定を開きます。

プリンターのアイコンをクリックしても開くことが出来ます。

Googleスプレッドシートの印刷設定

Googleスプレッドシートの印刷設定

印刷設定画面が出てきたら右側のメニューの「ヘッダーとフッター」を選択します。

スプレッドシートのヘッダー・フッターの設定

スプレッドシートのヘッダー・フッターの設定

すると項目が出てくるので、ヘッダーやフッターに付けたい内容をチェックすると入ります。

ヘッダーとフッターを付け加えた印刷イメージ

ヘッダーとフッターを付け加えた印刷イメージ

先ほどの「ヘッダーとフッター」の設定でチェックした項目が印刷プレビューに表示されます。

最後に、【次へ】をクリックするとPDFファイルがダウンロードされるので、ダウンロードしたPDFファイルを開いて印刷となります。

終わりに

Googleスプレッドシートにヘッダーやフッターを付けるには「印刷設定」から行います。

シートのタイトルや日付、ページ番号を入れることが出来ますが、任意の文字を入れたい場合などは「カスタム欄を編集」から可能です。