WordPressのカテゴリーページが404?!複数カテとパーマリンクが原因だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress

新規サイト立ち上げまして、このブログ同様にCMSをWordPressに使用しるんですけど、1記事投稿してカテゴリーページにアクセスしたら404エラーが出ました。原因はパーマリンクの設定と複数カテゴリー登録だった。

なので、今後気を付けるために原因を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリーページ404の原因はパーマリンク

初めに、記事のパーマリンクは「http://ドメイン/カテゴリー名/記事名」にしています。

カテゴリーページはパーマリンクを何も設定していないと「http//:ドメイン/category/a/」のようにカテゴリー「A」が表示されます。

複数カテゴリー「A、B」に記事を登録してもカテゴリーページは404エラーにならず問題なく記事一覧が表示されます。

階層が深くなるかなと思って「http//:ドメインL/a/」になるようにカテゴリーのパーマリンクを設定。

カテゴリーベースに「.」(ドット)を入力するとカテゴリーのURLから「/category/」が無くなります。

まだ1記事しか更新してないので「http//:ドメイン/a/」にアクセスすると、記事のスラッグも関係してきて書いた記事のURLにリダイレクトされる。

投稿した記事は複数のカテゴリー「A、B」に登録してるので、サイドバーのカテゴリーにも「A、B」が表示される。

そんで、カテゴリーBにアクセスすると「http//:ドメイン/B/」になり404エラーとなる。

記事のパーマリンクの階層に「カテゴリー」が入っているから、記事のパーマリンク「http://ドメイン/カテゴリー名/記事名」はカテゴリーAが優先される。

なので、カテゴリーBの記事が存在しない事になるので404エラーになるみたいです。

カテゴリーのパーマリンクを「category」の階層かに戻す

カテゴリーのパーマリンクの「.」を消して初期の状態に戻します。

そしたら、カテゴリーのパーマリンクは「http://ドメイン/category/カテゴリー名/」になるので1記事で複数カテゴリー「A、B」に登録してても404エラーにならず表示できます。

まとめ「記事数1つで複数カテ登録はパーマリンクに注意」

記事数1つで複数カテゴリーに登録していたらパーマリンクの設定に注意が必要です。

初期の状態だと問題ないですが、カテゴリーのパーマリンクと記事のパーマリンクの階層を共通にしないほうが良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress
RSS
スポンサーリンク
コロロング