兼六園の早朝開園は穴場スポット!入園無料でまったり過ごせるので金沢旅行2日目の朝に訪れたい場所

石川・北陸ローカル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

石川県を代表する観光名所「兼六園」、通常310円の入園料がかかりますが、有料開園の始まる15分前までは『早朝開園』を行っていて無料で見学できます。

しかも朝が早いので地元の人がちらほら散歩に来てる程度で、カメラで写真を散っている人は見かけますが日中に比べて観光客がほとんどいません。

時雨亭など園内施設や茶店などは閉まっているのですが、朝日を浴びる兼六園は早朝開園の特権です。有名な「徽軫灯籠(ことじとうろう)」も周りの人が写らないで記念撮影が出来ますよ。

まだ始発のバスも動いていない時間なので、金沢駅周辺にホテルを取っていると難しいですが、香林坊や兼六園近くに宿泊していたら少し早起きしていってみるのも良いでしょう。

早朝開園の兼六園入り口は2ヶ所で、蓮池門口は香林坊から1kmほどの距離なので15分ぐらいで着けると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兼六園の早朝開園は時期によって違う。今(4月~8月)は電車もバスも動いてない時間

正面の桂坂口。開園前なので閉まってる

正面の桂坂口。開園前なので閉まってる      

兼六園の早朝開園は時期によって時間帯が変わります。

  • 3月1日~3月31日 5:00~6:45
  • 4月1日~8月31日 4:00~6:45
  • 9月1日~10月15日 5:00~6:45
  • 10月16日~10月31日 5:00~7:45
  • 11月1日~2月末日 6:00~7:45

今の時期(4/1~10/15)なら6時45分までとなっています。

金沢駅の在来線は始発の北陸新幹線に接続をするため6時前に金沢駅に到着します。ただ、6時頃はまだバスもありません。兼六園下に行く始発のバスは金沢駅を6時31分に出発して兼六園下に到着するのは6時39分となっています。バスなので遅れることも予想されます。

早朝開園の兼六の入り口は2つのみ

兼六園にはいくつか入口がありますが正面の桂坂口などは閉まっています。

早朝開園の時間帯は「蓮池(れんち)門口」と「随身(ずいしん)坂口」の2つの門のみ開いています。

蓮池門口

早朝開園に開いている蓮池門口

随身坂口

早朝開園に開いている随身坂口

蓮池門口は石川門のある正面の桂坂口から茶店通りを進んだ先にあります。随身坂口は金澤神社側にあります。

香林坊からだと「蓮池門口」が近くて分かりやすいです。広坂北交差点の右側にある坂道を登っていくと蓮池門口に続く階段が見えます。

兼六園の早朝開園は季節により時間帯が異なりますが、今の季節(4月~8月)ですと「朝4時~6時45分」までやっています。

早朝開園の兼六園は日中と違った景色を堪能

金沢城の石川門(石川橋)からの日の出

金沢城の石川門(石川橋)からの日の出

早朝開園の兼六園は卯辰山からの日の出も見れます。

栄螺山

栄螺山から霞ヶ池を一望できる。日の出が観れるのも早朝開園の時間帯

栄螺山はたまたま話しかけられた地元の方から知りました。霞ヶ池が一望できるスポットです。

日が昇るのが早いので1時間散策しているだけでも色々な景色が味わえます。日も段々上がってきて霞ヶ池や園内の景色の変化を楽しめますね。

そして、観光客がほとんどいません。近所の人がちらほら散歩しているのですが、有名な「徽軫灯籠」も周りの人に邪魔されずゆっくり眺めることが出来ます。写真を撮るのにも良い時間帯です。

徽軫灯籠(ことじとうろう)

徽軫灯籠(ことじとうろう)。日中は観光客で多い場所も早朝開園だとご覧の通り

ちらほら散歩してる人もいますがまばら

ちらほら散歩してる人もいますがまばら

ほとんど人が少ないので周囲の人が写らない写真も撮りやすい

ほとんど人が少ないので周囲の人が写らない写真も撮りやすい

人もほとんどいないので、日中と違ってまったり過ごせますよ。

早朝開園の兼六園は2日目の金沢観光にオススメのスポットです

僕は2018年7月21日の土曜日に行ってきました。なので、観光客が多い週末の日曜日は兼六園の早朝開園の人込みは分かりません。

ただ、それでも日中に比べると観光客はかなり少ないと思います。4月~10月中旬までの季節だと金沢駅からの始発バスが動いていないので地元の方でも近所の人以外見学に行くのは難しいです(車やタクシー使えば行けなくは無いですが地元民はそこまでして行きません)。

だからこそ、早朝開園の兼六園は1泊2日(2泊3日)で来られた金沢旅行の観光客特権です。ホテルに泊まって翌日は早起きし朝食前に散歩するのもいいでしょう。

金沢駅周辺のホテルだと歩くのにちょっと遠いですが、香林坊からは徒歩15分ほどで兼六園に付きます。園内施設や茶店は閉まってますが、普段かかる入園料310円も無料です。

日中に比べると圧倒的に人が少ないので静かでまったりとした時間過ごせますよ。

余談ですが、兼六園は僕の自宅から自転車で1時間ほどの距離なので早朝開園を見に行くために朝4時に自宅を出発しました。外はまだ朝焼けでの時間帯です。

自転車で移動中。まだ朝焼けの時間帯

兼六園に向けて自転車で移動中。まだ朝焼けの時間帯

いつも利用している香林坊地下駐輪場も朝6からで閉まっている時間帯なので兼六園下の「兼六園下暫定自転車駐車場」を利用しました。

まあ、こんな朝早くから出かけるのは僕ぐらいかと思います^^

金沢城の石川門も人がほとんどいないです

金沢城の石川門も人がほとんどいないです