ネカフェ宿泊で少しでも快適に過ごすブースタイプは、禁煙フラットがいい理由

ネットカフェ・マンガ喫茶
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当たり前ですが、ネカフェ(まんが喫茶)は喫煙タイプより禁煙エリアのほうが快適です。タバコ臭くないですからね。

さらに、ネカフェ泊だとフルフラットなどの「フラット」タイプが寝っ転がれるので快適ですね。なので、禁煙のフラットが一番快適なんです。

僕も青春18きっぷなどの旅行で、宿泊する際にネカフェ泊を良くします。ビジネスホテルに比べて安いのはもちろん、「始発・終電」ギリギリまで移動ができチェックインの時間制約がありません。

今まで、「ポパイ」「自遊空間」「快活CLUB」を利用してきましたが、その中で快活は今までハズレ店舗に遭遇したことはありません。

ただ、ネカフェは神経質な方にはお勧めしません。夜行バスで中々寝付けない人はネカフェでもあまり寝付けないんじゃないかと思います。

また、隣の客も運です。ブースの壁(パーティション)の天井付近は隙間があります。パーティションの高さは店舗によりますが、1.8m~2mぐらいでしょうか。

なので、いびきや独り言が聞こえたり食べ物の匂いも感じたりするのですが、慣れれば問題ないんですけど、どうしても気にするレベルの人はネカフェを利用しないほうがいいんじゃないですかね。

それでもネカフェ泊を利用するのであれば、ブース(座席)の違いを理解しておくとより快適に過ごせます。

スポンサーリンク

快適なネカフェ泊に座席の違いは、どれが快適か

冒頭で述べましたが、一番快適に過ごせるのは禁煙のフラットタイプのブース(座席)です。なので、部屋のタイプ「設備」の違いについて書いていきます。

ネカフェのブースは主に3つのタイプがあります。

  • フラット
  • リクライニングチェア
  • オープン席

このほか2名で入るグループ席なんかもありますね。グループ席だとフラットは1人より広め、イスの代わりにソファーだったりもします。

ただ、1人でグループ席を利用すると2人分の料金を取られるのが大半です。

一番快適なのはフラット

フラットとはブース内の一面がマットになっています。マットなのでブース内は靴を脱ぐ必要があります。

そのため靴を脱ぐスペースが出入口に小さくあります。

フラットの一番の利点は足を延ばせることです。お店にもよりますが身長175cm程度なら、対角上に足を延ばして寝っ転がれるスペースはあります。

足を延ばせるので寝るのに一番いいです。

リクライニングチェアも悪くはない

リクライニングチェアは背もたれが倒せる椅子になります。

うまく工夫すると夜行バスの椅子のような格好で過ごせます。足掛けも置いてあったりもします。ただ、寝返りが難しい。

フラットに比べると左右の密閉感があるので人によっては寝付けないこともありますが、それでも足を延ばせるのでまだ楽です。

オープン席はテーブル席

オープン席は一番寝付けない席です。

ファミレスのようにテーブルとソファーやイスがあるだけです。パソコンは使えないことが多いです。

中にはオープンPC席もありますが、座ってパソコンを使う席なのでフラットやリクライニングチェアと比べると仮眠をするにも厳しいです。

テーブル席はテーブルに寝そべってる人もいますが、座りながら寝れる人以外はあまり快適ではありません。

スポンサーリンク

快適なネカフェ泊に禁煙・喫煙はどっちが良いの

ネットカフェも禁煙ブース・喫煙ブースで分煙されている所が多いです。

ブースの種類「フラット」や「リクライニングチェア」などの違いは先ほど書いた通りですが、タバコが苦手な方は禁煙ブース利用が良いです。

禁煙ブースの特徴

禁煙ブースがもちろん快適に過ごせます。

タバコを吸わない人だと煙で目や鼻がやられる心配がないです。

喫煙ブースの特徴

タバコを吸えるので煙たいです。

タバコを吸わない人は、禁煙ブースが満席などの理由以外は利用しないことです。

喫煙ブース内は空気清浄機が稼働していてもあまり効果はありません。

完全分煙の店舗がおすすめ

禁煙と喫煙の分煙は、「各階で分かれている」「喫煙ブースは扉と壁で分けられている」などがあります。これらの分煙方法だと禁煙ブースにいてもあまり気になりません。

中には、ただ離れているだけのお店もあるそうです。そういうお店は利用しないほうがいいでしょう。

ちなみに、僕も良く利用する快活クラブは完全分煙になっています。なので、禁煙ブースは快適に過ごせますね。1度だけ喫煙ブースを利用したことがありましたが、空気清浄機が稼働していても煙たかったです。

いくら快活でもタバコを吸わない人から見ると喫煙ブースは他とあまり変わらないような気がします。

もし喫煙ブースを利用するならマスクなど有ったほうが良いです(タバコがダメな人は利用しないほうが吉です)。

スポンサーリンク

快適なネカフェ泊にしたい部屋のタイプは禁煙フラットがおすすめ

ネカフェ泊は、部屋のタイプを禁煙フラットが一番快適です。

足が延ばせるのと禁煙なのでタバコ臭さはないです。

ただ、神経質で夜行バスでも落ち着けない人は、ネットカフェを利用しないほうが賢明です。慣れるまでなかなか寝付けないと思います。

 

ネカフェをより快適にするアイテムはこちら

ネットカフェ(まんが喫茶)宿泊で快適に過ごす持ち物とは
ネットカフェ(漫画喫茶)の宿泊でより快適にする必要になりそうな物をまとめました。USB充電器はもちろんのこと、意外とネカフェ店内は乾燥するんですよ。なのでマスクもあると快適です。

快活CLUBリラックスルームは完全個室でおすすめ(首都圏・大阪・名古屋)

快活クラブ リラックスルームは、今までの快活と違い個室が特徴
快活CLUBリラックスルームは今までの快活のブースとは違い完全個室のプライベート空間なのが特徴。ドリンクバー利用の制限などありますが、それでも旅行で宿泊するのに便利な施設になります

4月25日にも石川県の金沢にリラックスルームがオープンしますよ

快活CLUBリラックスルームが金沢に4月25日オープンします【コミック情報 追記 2019/3/4】
コート・ダジュール金沢駅前東口店が2019年1月31日で営業を終了し、同じ系列である快活クラブのリラックスルーム金沢駅前東口店が2019年4月25日午前11時にオープン予定です。 恐らく石川県内で一番駅から近いネットカフェ(まんが喫茶...
タイトルとURLをコピーしました