WordPressの初期カテゴリー「未分類」の削除は投稿設定から出来る

WordPress
スポンサーリンク

[WordPressの初期カテゴリー「未分類」の削除は投稿設定から出来る]

WordPressの初期カテゴリー「未分類」を使わない方も多いと思います。

未分類カテゴリー内は記事数ゼロだとウィジェットのカテゴリー一覧に表示しなきので、通常のリンクをたどるだけでは未分類ページにアクセスすることはないですが、URL直打ちなどで未分類ページへアクセスが出来ます。

未分類ページが残っていると、ひょんなことから検索エンジンの検索結果に表示されるかもしれません。

未分類ページを検索エンジンにインデックスさせない方法もありますが、カテゴリーを削除するのが一番簡単で早いです。

WordPressの「未分類」カテゴリーは削除できないと思っている方もいますが、実は投稿設定から初期カテゴリーを変更することで「未分類カテゴリー」の削除が出来ます。

未分類カテゴリーを削除しても中に入っている記事は残ります。設定変更後の初期カテゴリーに移動しますが、「未分類」削除前に適切なカテゴリーに移動しておくと良いです。
スポンサーリンク

「未分類」の削除は投稿設定から初期カテゴリー変更で

未分類の削除は投稿設定から初期カテゴリー変更で可能になります。

初期カテゴリーに登録されている未分類カテゴリー

初期カテゴリーに登録されている未分類カテゴリー

初期カテゴリーに「未分類」が登録されているとカテゴリーの削除できません。

初期カテゴリーを変更する

投稿設定の画面1

投稿設定の画面1

WordPress管理画面から【設定】>【投稿設定】に移動します。

「投稿用カテゴリーの初期設定」の項目を未分類から他のカテゴリーに変更します。

投稿設定の画面2

投稿設定の画面2

投稿用カテゴリーを変更したら。画面下部の【変更を保存】で設定を反映させます。

メールでの投稿の「メール投稿用カテゴリーの初期設定」に登録されているは未分類は、未分類カテゴリー削除後に「投稿用カテゴリーの初期設定にしたカテゴリーに変更されます。

カテゴリーから未分類を削除する

未分類カテゴリーを削除

未分類カテゴリーを削除

初期カテゴリーを変更すると、カテゴリーに登録されている未分類が削除可能になります。

【削除】をクリックすると未分類カテゴリーが削除されます。

投稿設定の「メールでの投稿」を確認してみましょう。

未分類削除でメール投稿の初期カテゴリーも変わる

未分類削除でメール投稿の初期カテゴリーも変わる

メール投稿用の初期カテゴリーが、設定で変更した初期カテゴリーに変わっています。

スポンサーリンク

WordPressの未分類削除は、初期カテゴリー変更してから行う

WordPressの未分類カテゴリーの削除右派、投稿設定の初期カテゴリー変更後に削除が出来ます。

もし、未分類カテゴリーを残したくて検索エンジンにインデックスされたくない場合は、テーマエディターのヘッダーファイルに「noindex」属性を付けることで可能です。

WordPressのCocoonテーマで検索サイトに不要なページをインデックスさせない
お問い合わせフォームやプライバシーポリシーのページにブログ内の検索結果のページ、はたまた特定カテゴリーのページを検索エンジンにインデックスされて欲しくないことがあります。 WordPressのテーマCocoonの場合、固定ページや記事...
タイトルとURLをコピーしました