Win10にDiRT2をGFWLインストール無しで起動。xlive.dllを直接フォルダに入れる

ゲーム
スポンサーリンク

以前、「序数43がダイナミックライブラリ Xlive.dllから見つかりませんでした」とエラーが出たら、新しい「Games for Windows LIVE(GFWL)」を入れるとDiRT2が遊べると書きました。

Win10で序数43 Xlive.dllエラーが出たらGFWLをアップデート【DiRT2】
DiRT2起動で序数43 Xlive.dllが見つからないとエラー出たらGames for Windows LIVEの【アップデート】が必要です。

また遊びたくなったので、再びDiRT2をインストールして、いつも通りにMicrosoftアカウントにログイン(サインイン)……

数分経っても変化なしでログインが出来ない。なので、調べていたらxlive.dllをDiRT2のフォルダに直接入れて起動できるということです。

オフラインのみですが、Windows10でまたDiRT2が遊べます。

同じくxlive.dllが必要とするFallout3の起動についても最後に書いています。

スポンサーリンク

DiRT2を起動してGFWLのログインでフリーズした

Win10のパソコンでDiRT2をインストール。GFWLはFallout3を遊ぶのに既にインストール済み。

いつも通りDiRT2を起動。

GFWLでMicrosoftアカウントにログイン

GFWLでMicrosoftアカウントにログイン

ここまでは順調。

GFWLでMicrosoftアカウントにログイン中の画面

GFWLでMicrosoftアカウントにログイン中の画面

数分待ってもログイン中の画面から先に進まない。

しかも、GFWLを閉じるとゲームがフリーズ。games for windows marketplaceのアプリからはログインが出来るので、アカウントとパスワードは合っている。

何故、DiRT2でログインが出来ないのか分かりませんが、仕方がないので「サインなし」でGameを進めます。

サインインするか聞いてくる画面

サインインするか聞いてくる画面

ここでNOを選択。

オープニングが始まってまた最初からスタートなんですが、ゲーム内の「オプション」からセーブデータ保存できませんね。グレーで選択できない。

これだとDiRT2起動のたびに最初からになっちゃう。

なので、調べてたら、過去にsteamでDiRT2が購入できたみたいで、そのsteam内のDiRT2のコミュニティに解決方法が載ってました。英語なのでChromeの翻訳機能使って何とか読む。

スポンサーリンク

GFWLをアンインストールしてxlive.dllをゲームフォルダに入れる

最初にGFWL関連のソフトをアンインストールする

最初にGFWL関連のソフトをアンインストールする

steamのDiRT2コミュニティ内のスレッドに書いてあるリンク先からxlive.dllの入ったzipをダウンロードします。英語なので自己責任でお願いします。

セキュリティソフトのESETでウイルス反応無しです(2019 4/24)。

Finally we can install and play Dirt 2 without installing GFWL. :: DiRT 2 General Discussions
Download Dirt 2 (don't start the game yet or it will install GFWL). First delete the GFWL folder (in the "redist" folder wherever your Dirt 2 install is. Goto ...

ダウンロードしたzipを解凍してxlive.dllをDiRT2のフォルダにコピーします。

xlive.dllをDiRT2フォルダ内に入れる

xlive.dllをDiRT2フォルダ内に入れる

DiRT2がインストールされているフォルダの場所はデフォルトで「C:\Program Files (x86)\Codemasters\DiRT2」になっています。

そして、DiRT2を起動。

オートセーブするか聞いてくる

オートセーブするか聞いてくる

サインインは聞かれません。「オートセーブする」を選択して進みます。

とりあえず「OK」

とりあえず「OK」

新しいセーブデータを作成

新しいセーブデータを作成

プロフィールを作成する

プロフィールを作成する

オープニングが始まる

オープニングが始まる

オープニングが流れるので、あとはレースマシーン選択まで進みます

最初の「レースマシーン選択」で戻るとレースが始まらず他のメニューに移動できます。

セーブファイルが選択できる

セーブファイルが選択できる

「オプション」>「プロフィール」に移動するとセーブデータにアクセスが出来ます。

先ほどオートセーブで作ったデータがある

先ほどオートセーブで作ったデータがある

オートセーブで作ったセーブデータがあります。新しく別のプロフィールも作れます。

オートセーブも有効

オートセーブも有効

オプションの設定変更やレースが終わると自動で保存するオートセーブも有効です。画面右下にピンクでクルクル回ってるのがセーブ中の印。

ちなみに、オフラインなのでマルチプレイの「オンライン」は遊べません。

マルチプレイのオンラインは出来ない

マルチプレイのオンラインは出来ない

ローカルネットワークは遊べるようです。

スポンサーリンク

Fallout3もxlive.dllを入れると遊べます

DiRT2と同様にFallout3のフォルダ内にxlive.dllを入れるとWindows10でもFallout3が起動します。

steam版のFallout3のフォルダは「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Fallout 3 goty」になります。

ゲームごとに「xlive.dll」を入れる必要がありますが、Games for Windows LIVEをインストールしなくてもWindows10でゲームをプレイできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
みんなに教える
SNS(アカウント)・RSS
コロンの記録帳
タイトルとURLをコピーしました