UbuntuでSteamのWindowsゲームをインストールする

Linux非対応ゲームもインストール可能になる PC
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SteamユーティリティソフトがWindows Vista非対応になったので、主にゲームとキャプチャ・動画エンコード用にに使っているVistaのパソコンにUbuntu18.04を入れました(正確にはデュアルブートで)。

Linux版のSteamは、対応ゲームが少ないので、元々古いPC「Core2Quad Q9650、Radeon HD7770」で半ばゲームは諦めていたのですが、SteamPlay(Proton)を有効にするとLinux非対応のWindowsゲームでも遊べるようになるそうなので、入れてみました。

全てのWindowsゲームが動作する訳ではありませんが、Steam Playの設定方法を書いていきます。また、海外にProtonで動くWIndowsゲームの確認が出来るサイトもあるので、そちらも記載してます。

スポンサーリンク

Steam Play(Proton)のWindowsゲーム動作確認できるサイト

まず、Windowsゲームがインストール出来ても全てのゲームがUbuntuで動作する訳ではありません。

海外サイトの「protondb」でProtonでSteamのWIndowsゲームの動作状況が確認出来ます。サイトの左上のフォームにゲームタイトル(英語)を入力して検索すると、すぐに見つけることが出来ます。

また、各ソフトのスレッド内に動作についてのコメントも書かれてる場合があります。英語が分からなくても、ブラウザの翻訳機能で内容を理解できると思います。

新規に購入するゲームがUbuntuで動くかの参考にもなるかと思います。

スポンサーリンク

UbuntuでSteam PlsyのProtonを有効にする

Steamを起動 >steam> 設定

設定画面を開いたら左タブから「Steam Play」の項目を選択

Steam Playを有効にする

Steam Playを有効にする

緑枠のチェック項目を入れる。

「他のタイトルに使用するツール」の「Proton バージョン名」を選択。Protonのどのバージョンが安定しているか分からないので、とりあえず最新のバージョンにしてみてゲームの動作が不安定ならバージョンを変えてみるといいかもしれません。

Stearmを再起動する

Stearmを再起動する

Steam Playを有効にしたらSteamを再起動します。

Linux非対応ゲームもインストール可能になる

Linux非対応ゲームもインストール可能になる

Steam Playを有効にしたら、Linux非対応ゲームもインストールできます。

スポンサーリンク

UbuntuでSteamゲームのインストール先フォルダ

UbuntuでのSteamゲームのインストール先フォルダ(ディレクトリ)は以下になります。

/home/ユーザー名/.steam/steamapps/common/ゲームタイトル/…

.steam」は隠しフォルダになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PCゲーム
みんなに教える
SNS(アカウント)・RSS
コロンの記録帳
タイトルとURLをコピーしました