【ETS2】Ubuntuでのダウングレードと日本マップMODの導入方法

ゲーム
スポンサーリンク

Steamのセールで「Euro Truck Simulator 2」を買いました。

ETS2はヨーロッパをトラックで走行(運送)するゲームなのですが、有志により作成された日本マップのMODがあります。

Project Japan Mod(海外サイト)」※DLは自己責任で

Project Japan Modサイトの一番最初の投稿の動画上部にダンロード先のリンクがあります。そこからダウンロード可能ですが、ダウンロード時に新規ウインドウでグーグルを語る詐欺サイトが開くことがあるのご注意ください。

ただ、ETS2のバージョンは2019年7月4日現在でv1.35です。2018年7月5日現在でProject Japan Modは2018年夏頃?から更新されていないの現在のETS2 v1.35では遊べません。

v1.35でProject Japan Modの使用はv1.31にダウングレードする必要があります

当方の環境

Ubuntu18.04
Steam版ETS2
DLCは「MAP BOOSTER」

スポンサーリンク

UbuntuでProject Japan Mod導入の注意点

ざっくりと

  • rarファイルを解凍するソフトが必要
  • ETS2のバージョン1.32以降は非対応
  • ETS2のバージョンをダウングレードすると今までのセーブデータが表示されなくなる
  • Project Japan Modを使うには新規プロファイルでゲームを始める必要がある
  • 必要なDLCマップ「Going East!」「Vive la France !」「Scandinavia」

Project JapanからダウンロードしたModファイルは「rar」で圧縮されています。

Ubuntuではそのままだと「rar」ファイルの解凍が出来ません。端末から解凍ソフトをインストールしてコマンドで作業します。

Project Japan Modのダウンロードについては省略します。

また、ETS2 v1.35ではProject Japan Modは動作しません。v1.31にダウングレードする必要があります。

ETS2をダウングレードすると、今まで遊んでいたセーブデータが表示されなくなる場合があります。その時は見えないだけなのでETS2のバージョンを元に戻すと遊べるようです(セーブデータがクラウドにあるから?)

ETS2のアップグレードとダウングレード繰り返していたら、Project Japan Mod用に作ったプロファイルが使用できなくなりました。

rar解凍ソフトをインストール

端末起動で

sudo apt-get install unrar

のコマンド実行します。

スポンサーリンク

UbuntuでProject Japan Modのrarファイルを解凍する

解凍先に「JP_Mod」というフォルダを作りました。フォルダ名は適当でOK、ファイルが解凍された時にゴチャゴチャしないため。

先程インストールした「unrar」でrarファイルを解凍します。

unrarの解凍コマンド

unrar e -r 解凍元のファイルパス 解凍先フォルダのパス

なので、実際は

unrar e -r ProjectJapan_v0.1_Patch_3_1.31.rar ./JP_MOD/

と打ちました。オプションの「e」「-r」は不要かもしれません。

実行結果

Extracting from ProjectJapan_v0.1_Patch_3_1.31.rar

Extracting  ./JP_MOD/wangan_ai.scs                                    OK 
Extracting  ./JP_MOD/wangan_def.scs                                   OK 
Extracting  ./JP_MOD/wangan_model.scs                                 OK 
Extracting  ./JP_MOD/wangan_sound.scs                                 OK 
Extracting  ./JP_MOD/ProjectJapan.scs                                 OK 
All OK

多分、All OK が出てれば問題なし。

解凍された「.scs」はUbuntuのフィルマネージャーで見るとzipファイルのようです。なので中身が見れますが、さらにscsファイルを解凍する必要はありません。

Project Japan Modのrarファイルを解凍した中身

Project Japan Modのrarファイルを解凍した中身

スポンサーリンク

UbuntuでETS2のProject Japan Modを入れる

ETS2のModファイルを入れるフォルダの場所

隠しフォルダを表示するようにしてください。

UbuntuでETS2のModが入っている場所は

/homeユーザー名/.local/share/Euro Truck Simulator 2/mod/

になります。

Project Japan Modをコピーする

modフォルダ内に先程解凍した拡張子「.scs」のファイルを入れます。

Project JapanのModファイルをコピーする

Project JapanのModファイルをコピーする

コピーするだけです。

Steam版ETS2をダウングレードする

SteamのライブラリからETS2のプロパティを開く

ETS2をダウングレード、V1.31を選択

ETS2をダウングレード、V1.31を選択

プロパティを閉じると自動的にダウンロードが始まります。

ETS2でModを適応させる

ここからは、ETS2を起動して行います。

ETS2のランチャーを起動

ETS2のランチャーを起動

こんなメッセージが出るかもしれないが無視して続ける

こんなメッセージが出るかもしれないが無視して続ける

新規プロファイル作成してModを有効にする

新規プロファイル作成してModを有効にする

左上のModマネージャーからProject Japan Modを有効にします。

Project Japan Modを有効にする(関連Mod含む)

Project Japan Modを有効にする(関連Mod含む)

赤丸は非対応Mod。緑丸は対応Mod。非対応Modは使えません。

全てのModを追加してますが、日本語音声ナビは関係ありません。

Project Japan Modの並び順(拡大可)

Project Japan Modの並び順(拡大可)

Project Japan Modは画像のような並び順にしてください。

Project Japan Modの並び順を間違えると、マップに入るときにゲームが強制終了します。「全て追加」で自動でなった並び順ですが、これが正しいようです。

プレイモジュールはJapan Modを選ぶ

プレイモジュールはJapan Modを選ぶ

Project Japan Modを有効にして、日本マップを選んだらゲームを始めます。

ゲーム内のマップ

ゲーム内のマップ

日本地図と道路が出たらOK。

Project Japan Mod適応の日本マップ

Project Japan Mod適応の日本マップ

ETS2をProject Japan Modで遊ぶにはv1.31にダウングレードする

Project Japan ModはETS2のv1.32以降だとModが非対応で使用できないので、バージョンを1.31に落とす必要があります。

Project Japan Modのダウンロードはrarファイルなので、Ubuntuで解凍はunrarが必要になります。

Euro Truck Simulator 2はまだプレイして数日なんですが、レースで競ったりせずに淡々と物資を運送するゲームなんですが、この淡々とした感じが楽しいですね。

Need For Speedで警察から逃げたりミッションをせずにマップ内を、ただドライブしてて遊んでいるので、ETS2のようなゲームは自分にあっているかもしれません。

ETS2 Project Japan Modの画像色々

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
みんなに教える
SNS(アカウント)・RSS
コロンの記録帳
タイトルとURLをコピーしました