PowerShot A710ISのワイドコンバージョンレンズを使ってみた

WC-DC58Nのレンズデジカメ
スポンサーリンク

色々あって、2007年に初めて購入したコンデジ「PowerShot A710IS」を使い倒そうと思いまして、オプションのレンズアダプタとワイコンに対応していることから、メルカリで物色して購入。

  • コンバージョンレンズアダプター LA-DC58G
  • ワイドコンバーター WC-DC58N

どちらもA710ISの純正オプションです。

スポンサーリンク

PowerShot A710ISにレンズアダプタLA-DC58G装着

A710ISにLA-DC58G装着

A710ISにLA-DC58G装着

レンズアダプタの先端には58mmのネジ切りがあります。このネジ切りにオプションのコンバージョンレンズなど装着します。

A710ISにLA-DC58G装着(ズーム時)

A710ISにLA-DC58G装着(ズーム時)

ズームしてもレンズがLA-DC58Gからはみ出ないのでNDフィルターなども問題なく装着できそうです。

スポンサーリンク

PowerShot A710ISにワイコンWC-DC58N装着

ワイコンもA710ISに装着しました。

ワイコンWC-DC58N装着

ワイコンWC-DC58N装着

レンズアダプタの大きさは許容範囲WC-DC58Nだったのですが、ワイコンLA-DC58Gは…すごく大きいです。

真横からWC-DC58N装着を見た

真横からWC-DC58N装着を見た

真横から。かなり大きいのが分かります。

WC-DC58Nの径

WC-DC58Nの径

適当で正確ではありませんがレンズの径を測ったら10cm近くありました。

WC-DC58Nのレンズ

WC-DC58Nのレンズ

先端は凄く大きいレンズです。ワイコンの先端にはネジ切りがありません。

スポンサーリンク

A710ISでレンズアダプタ、ワイコン装着時にファインダー使用不可

レンズアダプタ装着時にファインダーを覗くと視界の半分がアダプタで隠れてしまいます。ワイコンも装着すると完全に視界が写りません。

試しに、レンズアダプタのみ装着時にフラッシュ使いましたが、アダプタが邪魔でほとんどフラッシュの効果がありませんでした(マクロで小物品撮影しての感想)。なので、ワイコン装着するとほぼ使えないでしょう。

A710ISに装着したワイコンWC-DC58Nで撮影

ワイコンの撮影テストも兼ねて紅葉を見に行ってきました。広角28mm~のPowerShot SX150ISも持っていきます。

素人なので、写真の中心部がズレているなど細かいツッコみがあるのでご了承ください。

A710IS+ワイコンとSX150ISの広角比較1

A7110IS+ワイコン(24.5mm相当)

A7110IS+ワイコン(24.5mm相当)

SX150IS(28mm)

SX150IS(28mm)

A7110IS(35mm)

A7110IS(35mm)

A710IS+ワイコンとSX150ISの広角比較2

A7110ISワイコン有(24.5mm相当)

A7110ISワイコン有(24.5mm相当)

SX150IS(28mm)

SX150IS(28mm)

A7110IS(35mm)

A7110IS(35mm)

A710IS+ワイコンのケラレ具合

A710IS+ワイコンのケラレ具合

A710IS+ワイコンのケラレ具合

広角で撮ると写真の四隅に黒い影が写っていますね。暗い所はあまり気にならないのですが、空など明るいと目立ってしまいね。

レンズアダプタ装着しないでA710ISの前にワイコン持ってきたらケラレが無かったので、このケラレはレンズアダプタのかと思います。もうちょっとアダプタの奥行きが小さければ。

A710IS+ワイコンのケラレ具合

A710IS+ワイコンのケラレ具合

個人的に、縦で撮影するほうがケラレはあまり気になりません。

A710IS+純正ワイコンの歪み具合

A710IS+純正ワイコンの歪み

A710IS+純正ワイコンの歪み

歪みが分かりやすい写真はこの1枚しか撮ってないのですが、ワイコン使うと歪みますね。

A710のレンズアダプタにNDフィルタ装着も面白いかも

A710IS シャッター速度1/8秒

A710IS シャッター速度1/8秒

滝とかをスローシャッターで撮影しようとすると明るくなっちゃうので、レンズアダプタに58mmの各種フィルター装着できるので、NDフィルター付けて滝とか撮るのも面白いかもしれない。

ワイコンの先端にはネジ切りが無いのでワイコン装着する場合は「A710IS+NDフィルター+ワイコン」の組み合わせになりますが、NDフィルターの厚み分でさらにケラレてしまいそうです。

終わりに。ワイコン使用はレンズアダプタにケラレる場合有り

PowerShot A710ISの純正レンズアダプタと純正ワイドコンバーターレンズでは広角側だと、四隅にレンズアダプタの影が写りケラレてしまいますね。

この影が薄っすらと見える程度までズームをすると、撮影したEXIF情報を元に焦点距離割り出したら約32.5mmになりました。

それでも、広角欲しい時は便利ですね。案内板とかも近づいて撮ることも出来ますし。ケラレは気にならない事もありますし、夜景だと分からないのでこういった場面でだと良さそう。

ただレンズが大きい反面、埃などが付きやすくそのまま写真撮ってると、付着した埃の部分が玉ボケのように目立ってしまいます。カメラのレンズ開けながら(電源付けて)歩きながら写真撮ることが多いのですが、あまり気軽に撮影が出来ないですね。

新品で純正品でケラレてしまうと損した気分になりますが、カメラ自体13年前の製品ですし、中古で手ごろな値段で入手できればなかなか良いと思います。

カメラもワイコンも古い機種なので、メルカリとかで手ごろな値段で買えるようになって、ワイコンのケラレについても価格.comとかで情報を獲ていたのである程度覚悟していましたが、ケラレの程度についても勉強になったし、悪くない買い物です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デジカメ
SNS(アカウント)・RSS
コロンの記録帳
タイトルとURLをコピーしました